熊本震災を乗り越えた女子プロゴルファー野口彩未は母親思いだった

野口彩未,女子プロゴルファー,ゴルフ,女子ゴルフ,ゴルフ女子,熊本
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

野口彩未プロは2016年4月14日に発生した熊本地震で被災した女子プロゴルファーの一人です。ゴルフを10歳で始めた野口プロは2014年のプロテストに合格しプロゴルファーとなりました。今まで目立った活躍はなかった野口プロですがフジサンケイレディースで35位に入賞したことで話題になりました。また自身は熊本自身で被災もしています。故郷・熊本と母親のことを気遣うプロゴルファー野口彩未プロについて紹介していきます。

野口彩未,女子プロゴルファー,ゴルフ,女子ゴルフ,ゴルフ女子,熊本https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/62752/1/

野口彩未プロフィール

所属 フリー

出身地 熊本県熊本市

生年月日 1995年11月4日

入会期 2014年8月1日 86期生

契約

ボール:タイトリスト

シューズ:フットジョイ

身長 163cm

体重 60kg

血液型 O型

出身校 熊本国府高等学校(熊本県)

プロテスト合格日 2014年7月31日

スポーツ歴 水泳 新体操

趣味 音楽鑑賞 映画鑑賞

好きな色 赤

ゴルフ歴 10歳~

師弟関係 中田貴章

野口彩未,女子プロゴルファー,ゴルフ,女子ゴルフ,ゴルフ女子,熊本https://www.lpga.or.jp/members/info/1004164

1.母親に誕生日プレゼントで賞金を!

2016年「フジサンケイクラシックレディース」で野口彩未プロは予選通過をすることができました。初日終了段階で2位と優勝争いにも絡んでいましたが2日目は39位に大きく後退してしまいました。しかし、この大会で予選通過できたのはトーナメントに参加して8試合目にして初のことだったので野口プロだけでなく家族も喜んでくれたそうです。会場となった静岡県川奈カントリークラブには野口プロのお母さん・恵美さんも来ていました。トーナメント日程最終日の24日は恵美さんの誕生日らしく野口プロは恵美さんに獲得賞金を誕生日プレゼントであげると宣言していました。最終的には3オーバーで35位になりました。最終日は気温が低く4月とは思えないほどの寒さが選手たちを襲いました。また風も強く吹いている状態で選手にとってベストコンディションとはいえません。ゴルフというのは自然を相手にするスポーツで、こう言った悪条件でも選手たちにとってはフェアなのでこの状況でいかにベストパフォーマンスをするかが上手な選手とそうでない選手を分けることになるのでしょうね。野口プロは最終日このコンディションの中で76というスコアで回りました。スコアは大会全体的に良くなかったのでしょうが予選通過時よりも順位を上げることができたのでプロとして成長していると言えますね。35位の獲得賞金54万4000円は宣言通り恵美さんに誕生日プレゼントとして渡したようです。

野口彩未,女子プロゴルファー,ゴルフ,女子ゴルフ,ゴルフ女子,熊本https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1637023.html

2.熊本震災で自身も被災していた

野口彩未プロは熊本地震で被災しました。フジサンケイクラシックに出場する前には「熊本地震で被災した人を元気にするようなプレーをしたい」と語っていました。しかし、野口プロは2015年度の成績を振り返るとLPGAトーナメントに出場したのは1試合のみで、2016年のトーナメントは前年度QTの結果で数試合出られているものの全ての試合で予選落ちをしていました。これまでの成績を見れば先ほどのような発言はビッグマウスになると野口プロも感じていました。これまで成績はあまり良くなかったものの初の予選通過できたのには故郷熊本を思う気持ちが後押しをしてくれたのではと野口プロだけでなく私たちファンも思いますよね。気にしないようにプレーした問いう野口プロは初日終了段階で4アンダーと首位に2打差の2位につけました。

野口彩未,女子プロゴルファー,ゴルフ,女子ゴルフ,ゴルフ女子,熊本http://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=42867

3.出身校がニュースに登場

熊本地震で被災したと言っても熊本県出身なだけというわけではないのが野口彩未プロです。高校生が自校の校庭に「SOS」と助けを求めるメッセージを書いて助けてもらったとニュースでも報道された「熊本国府高校」の出身で、野口プロの出身中学校も同じように連日テレビ報道されていました。この報道を見て自分が何をすればいいのか葛藤していたという野口プロですが、地域の方やなにより母親からエールを受けて大会へ出場することを決めたそうです。野口プロは恵美さんと二人暮しをしていて、恵美さんの様子も気になっていました。それもそのはずです。恵美さんは車中泊を余儀なくされていました。余震の続く中母親が車中泊をしている状況であれば誰でも大会に出るのを悩んでしまいますよね。そこで相談したところ恵美さんからは「プロゴルファーとしての自覚を持ちなさい」と喝を入れられたそうです。川奈コースに入ってからも熊本地震に関連した情報を仕入れると恵美さんに逐一報告していた野口プロですがあまりにこまめに報告するので逆に恵美さんから「競技に集中して」と言われてしまったようです。地元のことを思い、母親のことを大切にしている野口プロは優しい心を持っています。2018年のシーズンで大活躍し熊本県の人にさらに元気を与えられるように期待しましょう。

トップ画朱点元:http://livecap.info/golf794/pipipiga.php

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る