ベッキー似?村田理沙プロは石川遼プロの後輩プロゴルファーだった

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

ベッキー似と噂のハーフのプロゴルファー村田理沙選手についてご紹介します。

実は、石川遼プロと同じ杉並学院高校の出身で、2015年グアム知事杯では見事優勝して注目を集めました。現在はアメリカのトーナメントに参戦することを目標にゴルフ練習に励んでいます。現在はステップアップツアーが主戦場になっていますが世界で活躍してくれるプロゴルファーの一人です。

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼

https://www.lpga.or.jp/members/info/1002963

 

☆★☆村田理沙プロフィール☆★☆

所属 レオパレスリゾート グアム

出身地 東京都三鷹市

生年月日 1995年6月22日

入会期 2016年7月30日 88期生

契約

クラブ:ダンロップ

ボール:ダンロップ

ウェア:ジャックバニー

身長 161cm

体重 52kg

出身校 山梨学院大学中退(山梨県)

プロテスト合格日 2016年7月29日

スポーツ歴 テニス 水泳

趣味 読書 映画鑑賞 音楽鑑賞

好きな色 白 グレー ピンク

ゴルフ歴 9歳~

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼

http://skill-up-life.com/村田理沙-彼氏-大学-高校-ハーフ-性格-女子ゴルフ-34/

 

1.学校は石川遼プロと同じ

村田プロは高校が杉並学院高校でした。杉並学院高校在学中から活躍していますが杉並学院高校といえば石川遼プロですよね。先輩後輩関係では石川遼プロよりも後輩に当たるようです。石川プロが史上最年少優勝でメディアを騒がせる前に2回ほど一緒にラウンドをしたことがあるようです。ジュニアゴルファー時代から全国大会などで活躍していると多くの有名プロゴルファーと知り合うことができます。

村田プロもその一人で、中学生時代には江連忠コーチが主催する江連ゴルフアカデミーに通っていました。江連アカデミーでは上田桃子プロと知り合いになっています。村田プロは2014年のプロテストで不合格になってしまいましたが、この時に色々とアドバイスをくれたのは上田桃子プロだそうです。何か困った時に教えてくれる人は大事にしたいですよね。

上田プロは村田プロにトレーナーをつけてトレーニングに力を入れてみたらどうかとアドバイスをしたそうです。これは上田プロも実践した練習法の一つで、上田プロもこの練習を採用して上位に入ることができたようです。

杉並学院大学を卒業した後は山梨学院大学に在籍していました。しかし、卒業せずに中退してしまったようです。中退してしまった原因はわかりませんが村田プロはプロテストに合格するまで複数年かかっているのでそれが原因になっているのかもしれませんね。

村田プロが目標にしている選手はジェイソン・デイ選手です。シェイ村選手はオーストラリア出身の男子プロゴルファーでもともとは不良少年でした。ジェイソン選手の父・母はともにガンに苦しめられました。2017年にはトーナメントの途中で母親がガンと診断されたことを考えたらラウンドできなくなってしまうほど家族思いな選手なのです。

村田プロも家族と遠距離の生活を余儀なくされているので同じように家族を思うジェイソン選手のことが好きになったのでしょうか。

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼

http://column.sp.golf.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=002-20151101-201

 

2.初優勝はグアム

プロゴルファーに転向してから(当時のプロ宣言)1年目にはグアム知事杯で優勝しました。グアム知事杯は日本のオフシーズンにグアムで大会が開催され、オフシーズンにもかかわらず暖かい環境でゴルフができるので多くのプロゴルファーから人気があります。グアムのゴルフ場は練習をするにも芝生の上からできるので実践的ですよね。また年間を通して暖かいので日本で合宿をせずグアムに来て合宿をするプロゴルファーが多い印象を受けます。

そんな中で行われるグアム知事杯は一種の力試しにも使われています。グアム特有の強い風も読みきらなければスコアメイクにつながりません。

初優勝は村田プロの負けず嫌いな気持ちが他の選手に勝った瞬間でもありました。

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼

http://www.leopalace21.co.jp/muratarisa/news/news_20150724.html

 

3.ゴルフを始めたのは祖父母の影響

村田理沙プロがゴルフを始めたきっかけとなったのは祖父母の存在でした。祖父母はゴルフが大好きでゴルフ練習場へ通っている間にゴルフに興味を持ち始めてしまったようです。本格的にジュニアゴルファーとして始めたのは小学校3年生の頃で杉並学院中学校・高校と進学していきました。

中学生時代には関東中学校ゴルフ選手権で優勝できました。その年には全国中学校ゴルフ選手権で準優勝しています。

ジュニアゴルファーとして始めるものの最初からゴルフを真剣にやろうと思っていたわけではなかったようです。しかし、祖母から「やるからにはプロを目指しなさい」

と言われ前述の学校への進学を決めたと言います。

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼

https://twitter.com/risa19950622

 

4.父はアメリカに

村田理沙プロはアメリカ人の父と日本人の母親を持つハーフです。父はアメリカにいるので父に見せるためにも世界レベルの大会が行なわれているアメリカに行きたいと考えています。アメリカのトーナメントや大会で活躍するためにはゴルフの腕前が必要になるのはもちろんですがそれと同じくらい英語が話さなければいけないと思っているようです。

村田プロはお父さんがアメリカ人ですが幼少期から日本で生活していたため英語より日本語の方が堪能です。村田プロは英語を勉強するためにスキマ時間を有効活用しています。例えばトーナメントやどこかへ出かける移動時間を使って洋楽を聴くようにしていたり、自宅で映画を見るときには洋画を字幕なしで見るようにしています。これは高校生や社会人が英語を勉強するためにも使っている技です。あとは英語圏内の国へ行き現地の人と会話をすれば上達するので早く留学や米国ツアーへの参戦をしてみてはと思いますよね。

ゴルフをしに行くのに英語は必要なのかと思う人がいるかもしれません。村田プロは現地の人とのコミュニケーションが取れないとストレスがたまり結果的に自分のパフォーマンスが低下するのではと語っています。確かに通訳の人を雇えばトーナメントや日常生活では問題ないのでしょうが緊急事態や不規則な生活をしているときには不便に感じますよね。

ゴルフで活躍するだけでなくライバルともコミュニケーションをとるためにも英語がしっかりと話せなければいけないいい、英語を勉強するのは世界一のゴルファーになるためだと割り切っています。

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼

https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?imageId=182950

 

5.ステップアップツアーからアメリカへ

現在の主戦場はステップアップツアーです。レギュラーツアーで活躍していないのにアメリカのツアーの話をしていると思うかもしれませんが村田プロは小さなステップを確実にこなしていく選手です。

すでに2023年に向けての目標を決めていてステップアップツアーからLPGAレギュラーツアー、そしてアメリカツアーへの参戦と自分の中で目標を決めています。現に、今までもこうして小さなステップを積み上げてきてプロゴルファーになってきています。

最終的な目標は世界大会ですが、一つ一つ自分の置かれている立場でベストな大会で活躍する当たり前のようで実行しにくいことを成し遂げている村田プロは凄い選手です。

村田プロの人生のモットーは「毎日を全力で過ごすこと」です。これを続けていれば自分の夢や目標が達成できるような気がしているようでこう言った考えは祖父母から教えてもらったのでしょうか。

村田理沙,ベッキー,女子プロゴルファー,ゴルフ,石川遼

https://www.youtube.com/watch?v=NwP_N5ONiIY

 

6.村田プロのゴルフスタイル

村田理沙プロはレオパレスに所属しています。レオパレスといえば賃貸会社の日本大手企業です。レオパレスに所属しているとグアムで開催されるグアム知事杯でレオパレスリゾートホテルに泊まれるだけでなく、トーナメントで日本国内を飛び回る際も部屋を用意してもらい宿泊費用を抑えることができます。

ステップアップツアーで活躍している選手にとって宿泊費は意外とネックになりますが村田プロは少しだけ助かっているのでしょうね。

また泊まる場所が毎回変わると環境の変化でストレスがたまりますが、この大会ではこのホテルやマンションなど決まっていればあらかじめ準備なども楽になりますよね。

村田理沙プロのプレースタイルは豪快で安定感抜群のスイングです。身長は平均的ですがドライビングレンジの平均は244ヤードです。体型が細めの女子プロゴルファーなのに女子プロゴルファーの平均飛距離よりも飛ばしていることを考えれば正確なスイングができているのだと思えます。

そして何よりも村田プロは他の選手に比べて負けず嫌いです。プロテストに3回受験していますが、諦めずに続けてこれたのも負けず嫌いにプロテストという見えない相手に立ち向かって行ったからでしょう。しかし、この負けず嫌いな感情が爆発してしまいだんまりを決めることもあれば泣き叫ぶこともあったようです。プロゴルファーになりたての頃は気持ちをコントロールするのが難しかったこともありましたが最近ではコントロールできるようにもなりました。

また村田プロはタレントの「ベッキー」さんに似ていると話題にもなっています。日本人離れした綺麗な目元や美脚がさらにベッキーさんに近づかせています。トーナメント前日に行われる前夜祭などでは綺麗なドレス姿で登場していて、こんなゴルファーがいたらゴルフ場に通いたくなりますよね。

早くトップトーナメントで活躍してもらいテレビや雑誌にも多く登場して欲しいです。これだけ綺麗な選手だったら絶対人気が出ますよね。

 

トップ画出典元 http://www.alba.co.jp/photo/woman/detail?pid=10493&plfid=01483&c=

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る