プロテストに何度も挑戦した苦労人!森美穂プロの苦しかった日々とは

森美穂,可愛い,女子プロゴルファー,ゴルフ,インスタグラム
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

森美穂プロはかわいいとインターネットでも話題の女子プロゴルファーです。プロテストに5回受験した苦労人でも知られています。フルショットするとヘソがチラッと見えて可愛さが増しています。

またインスタグラムやツイッターなどSNSも運用している女子プロゴルファー森美穂プロを紹介していきます。

https://www.lpga.or.jp/members/info/1003689

 

森美穂プロフィール

所属 フリー

出身地 三重県桑名郡

生年月日 1992年12月19日

入会期 2015年8月1日 87期生

契約

ボール:ダンロップ
ウェア:Tommy Hilfiger

身長 157cm

体重 52kg

血液型 A型

出身校 福井工業大学附属福井高等学校

プロテスト合格日 2015年7月31日

趣味 ライブ観戦 バス釣り

好きな色 紺 黄色 ピンク

ゴルフ歴 3歳~

森美穂,可愛い,女子プロゴルファー,ゴルフ,インスタグラム

http://www.alba.co.jp/photo/woman/detail?pid=10537&plfid=01183&c=

 

ゴルフを始めたきっかけ

森美穂プロはお父さんの影響でゴルフを始めました。ゴルフを始めたのは3歳の頃で昔からゴルフ漬けな日々を送っていたようです。本当に女子プロゴルファーの選手たちはお父さんの影響でゴルフを始める人が多いですよね。

森プロは物心ついたときからゴルフをしていたようで、気づいたらゴルフクラブを振っていました。生活の中にすでにゴルフが植えつけられていたのでゴルフのために何かを始めるということはありませんでした。ゴルフ練習も嫌だなと感じることはなく練習するのが当たり前と考えていました。小学校の頃は学校へ行く前に練習をして、帰ってきてからも練習をしていたようです。社会人に置き換えると仕事前に朝練習をして、仕事帰りにも練習をするということですね。小学生だったからできていたことなのかなと思いますし、小学生ながら進んで練習をしていたのはすごいですね。

それだけ練習をすれば結果もついてきます。2005年「中部ジュニアゴルフ選手権」で優勝します。そしてこの大会は3年連続で優勝するのです。3連覇ってすごいことですよね。それも個人タイトルで3連覇となれば森プロが当時ものすごく強かったことがわかりますよね。

3連覇目を果たした後には国内女子ツアーの老舗で人気トーナメントの「フジサンケイレディースクラシック」へ出場しました。当時14歳です。結果的には予選落ちでしたが中学3年生とは思えないほど落ち着いてプレーをしていました。他のジュニアゴルファーと大きく違うところがわかって強さに納得した瞬間でもありました。

森美穂,可愛い,女子プロゴルファー,ゴルフ,インスタグラム

https://www.lpga.or.jp/members/info/1003689

 

ジュニアゴルファー時代の森美穂

森美穂プロは中学校卒業後、福井工業大学附属高校へと進学しました。三重県出身ですがなぜ福井県の高校へと進学したのでしょうか。それにはお兄さんの存在がありました。森プロのお兄さんもプロゴルファーです。お父さんの影響で始めたのでしょうか。森プロはゴルフ家族の一人だったのですね。お兄さんが先に福井工業大学附属高校へと進学していて寮生活の様子やゴルフ練習場の環境などあらかじめ情報が入ってきていたので親御さんも娘を安心して送り出せましたね。福井工業大学附属高校の事をあまり知らないという人がいるかもしれませんが、この高校は意外にもゴルフ強豪校でプロゴルファーを目指している生徒が多い学校です。

お兄さんはフジサンケイレディースクラシックに出場した際にキャディーをしてくれていました。当時、高校2年生でツアーに不慣れな森プロを精神的にもサポートしていました。兄弟で戦っている姿が印象に残っているファンもいるのではないでしょうか。

高校へ進学してからも練習を欠かさなかった森プロは2009年「日本ジュニアゴルフ選手権」で優勝しますが、それまでにも多くのタイトルを獲得していました。

2007年からは日本ジュニアゴルフ協会(JGA)がメンバーを決めるナショナルチームメンバーに抜擢されています。その年にはゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ、中部女子パブリックアマチュアゴルフ選手権で優勝をしています。2008年にはナショナルメンバーに選ばれています。2008年には全国高等学校ゴルフ選手権で準優勝、中部ジュニアゴルフ選手権で優勝など高校生が出ている大会での優勝経験も豊富です。

2009年には初めて国民体育大会に出場し個人で6位・団体で準優勝になりました。その年の全国高等学校ゴルフ選手権では優勝しています。ここまでの結果を見れば森プロはアマチュア(ジュニア)ゴルファー時代に物凄く強い選手だったのだということがわかりますよね。

しかし、森プロはプロテストで非常に苦しむことになります。

森美穂,可愛い,女子プロゴルファー,ゴルフ,インスタグラム

https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5128/photo/detail/?imageId=124707

 

何度も挑戦したプロテスト

2011年森美穂プロは初めてプロテストを受験しました。プロテストには1次予選と2次予選、最終テストというものがあります。森プロは1次予選と2次予選をトップで通過しました。2次予選までをトップ通過すれば周りの人も安心して最終テストを合格してくれると思いますよね。しかし、森プロは最終テストで不合格となってしまったのです。調子は良くなかったけれどなんとかプロにはなれるだろうと甘えていたと森プロは後に振り返っていますがそういう風に思えるようになったのはプロテストに合格してからしばらくたってのことでした。

やはり最終テストに落ちた後すぐは悔し涙を見せていましたが、すぐにアマチュア資格を返上しプロ宣言をしました。プロ宣言とはアマチュアの試合に出ずにプロゴルファーとして賞金を獲得する権利を得ることです。TPD単年登録選手になりQTやステップアップツアーへの出場を中心に活動していくことにしたのでした。

しかし、2012年のプロテストも森プロは不合格となってしまいます。昨年度惜しい結果でさらに翌年も不合格になり相当メンタル的には病んでしまったようです。

この時期には愛知県にある三好カントリー倶楽部に研修生として在籍してキャディーをしながら練習に明け暮れましたがスランプからは脱出できませんでした。2013年のプロテストも不合格したときにはゴルフを辞めようかとも考えたようです。

ある意味森プロにこれ以上の地獄はなかったのではないでしょうか。この地獄を救う救世主は高校時代の顧問でした。福井に帰ってきて一緒に練習をしようと森プロを誘ってくれたので森プロは愛知県から福井県に引っ越します。母校の福井工業大学附属高校のゴルフ部員と一緒に練習をしたのが効果的だっただけでなく、顧問に精神面で支えてもらっていました。

その後も2014年のプロテストでも不合格になってしまった森プロでしたが、諦めなかった気持ちが功を奏します。

2015年のプロテストは5回目の受験でしたが6位に入ることができ、合格できました。前年に引き続き福井工業大学附属高校での練習をしていましたが、2015年には葭葉ルミプロのコーチとも知り合いになれて技術面の指導をしてもらっていました。

森美穂,可愛い,女子プロゴルファー,ゴルフ,インスタグラム

https://www.kyocera.co.jp/social/ad/20161219-1/

 

自己分析と趣味

自己分析ができているプロは成長する振り幅が大きいと言いますが、森美穂プロも自己分析をしています。森プロは自分のことを「頑固でネガティブ」と話していました。ただこの言葉を聞くとマイナスなイメージがついてしまいますがそんなことはありません。頑固だったからプロテストに何度もチャレンジできたし、ネガティブだから練習量に満足しないでひたむきに向き合えたのではないでしょうか。

森プロは趣味として釣りを楽しんでいます。釣りは魚を釣れなければ面白くないと思う人が多いですが森プロは違います。釣れなくても釣りをしている時間が楽しいのだそうです。釣りも海釣りだと思っていましたが調べてみるとバスフィッシングが好きなようです。釣りを始めたきっかけは葭葉ルミプロで、釣竿をもらったことで釣り部を作り活動しています。

常日頃ゴルフのことを考えているのは大切ですが、たまには他のことを考えてゴルフに新鮮な気持ちで向き合ってもらいたいですね。

 

トップ画:https://www.lpga.or.jp/members/info/1003689

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る