いよいよ舞台をレギュラーツアーへ!プロゴルファー小野祐夢選手!!

小野祐夢,女子プロゴルファー,ゴルフ,レギュラーツアー,坂田塾
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

「坂田塾」出身の小野祐夢プロ、名前は「ひろむ」と読みます。9歳でのコースデビューは6番アイアンとサンドウェッジ、パターのたったクラブ3本を持ってのラウンドだったそうです。そんな少女が成長し、2017年のファイナルQTで35位に入り、2018年シーズンのレギュラーツアーへの出場権を獲得しました。いよいよ本格的にレギュラーツアーへ挑戦です。

 

<小野祐夢プロのプロフィール>

出身地/岐阜県

生年月日/1997年7月13日

身長/161cm

体重/54kg

血液型/A型

出身校/帝京大学可児高等学校(岐阜県)

プロテスト合格日/2016年7月29日

趣味/音楽鑑賞

好きな色/水色

ゴルフ歴/9歳~

師弟関係/坂田信弘

小野祐夢,女子プロゴルファー,ゴルフ,レギュラーツアー,坂田塾

 

http://www.blisscom.jp/

9歳からゴルフを始めた小野選手、中学3年生のときには中部ジュニアゴルフ選手権、全国中学校ゴルフ選手権に優勝します。すると全国のゴルフ名門高校からスカウトが来ますが、地元岐阜県可児市の帝京大学可児高等学校に進学、高校3年生のときには、ナショナルチームのメンバーにも選ばれました。

  

お父さんは公務員

小野祐夢プロは、お父さんが地元の公務員という、経済的には特別裕福というわけでもない、ごくごく普通の家庭の少女でした。そんな少女がゴルフを始めたのは、お父さんの「ゴルフは良くも悪くもすべてを自分で背負う個人スポーツ。厳しさを学んで欲しかった」との思いから、近くの「坂田塾」に入門したのがきっかけでした。

賞金女王の輝いた古閑美保プロや上田桃子プロをはじめ、数々のトッププロを輩出してきた、あの坂田信弘プロが主宰する「坂田塾」です。

 

クラブ3本でコースデビュー!

小野祐夢,女子プロゴルファー,ゴルフ,レギュラーツアー,坂田塾

http://www.cga.jp/

坂田塾では、最初は塾の方針から6番アイアン1本をひたすら練習したそうです。それでも徐々に遠くへ、正確に飛ぶようになることが楽しかったといいます。そして入門から3か月後の初ラウンド、なんと6番アイアンとサンドウェッジ、パターの3本だけでのコースデビューたったそうです。

 

アイアンショットのキレで勝負、爆発力は魅力!

2017年シーズン、小野プロはステップ・アップ・ツアーを舞台に戦ってきました。そんな中で印象的な試合は、4月のパナソニックレディスオープン、最終日8バーディー1ボギーの65と大爆発、一時はトップに立つ場面もありました。最終的には上がり4ホールを4連続バーディーで上がった野澤真央プロに振り切られてしまいましたが、4連続バーディーを含む8バーディーは圧巻でした。

ドライバーで飛ばして、アイアンでピンを狙っていく。そんな攻撃的なゴルフが小野プロの持ち味です。

小野祐夢,女子プロゴルファー,ゴルフ,レギュラーツアー,坂田塾

http://www.sankei.com/

 

目標はイ・ボミ選手

小野プロが目標とする選手は、イ・ボミプロだそうです。特に惹かれるのはスイングで、アマチュアの我々が見ても真似したいと思う、ダウンスイングでの足の使い方やインパクトゾーンの長さなど、参考にしているようです。

また、イ・ボミプロのファン対応も見習いたいところだそうです。ファン対応と言えば、いつでも韓国人女子選手は、ファンの長い列にも嫌な顔一つせず、笑顔でサインに応じています。イ・ボミプロだけでなく、韓国人女子選手のファンサービスは徹底していて、日本人選手も見習うべき点が多いと思います。

 

プロテストは2位合格、新人戦も2位、ステップ・アップ・ツアーも2位2回

小野祐夢,女子プロゴルファー,ゴルフ,レギュラーツアー,坂田塾

http://www.alba.co.jp/

小野プロは、これまで2位がとっても多いんです。

プロテストを2位で合格したのを始まりとして、LPGA新人戦でも2位、昨年のステップ・アップ・ツアーでも2位が2回ありました。

プロの世界は、1位と2位とでは雲泥の差がります。

プロテスト1位合格者には、翌週からその年度内のレギュラーツアーと日本女子プロゴルフ選手権の出場資格がもらえます。リランキング制度導入で今年から変わりますが、以前はステップ・アップ・ツアーで優勝すれば、レギュラーツアー4試合の出場資格が与えられ、昨年から新たに賞金ランキング1位の選手には、翌年のリランキングまでの出場資格が与えられます。

また、レギュラーツアーで優勝すれば、翌年の出場資格が与えられますし、公式戦の優勝者、賞金ランキング1位、メルセデスランキング1位の選手には3年間のシード権が与えられます。

やっぱり2位じゃだめなんです。1位じゃないと!今度こそ1位を勝ち取ってください!!

 

ステップ・アップ・ツアーから舞台をLPGAツアーに移して!

 

小野祐夢,女子プロゴルファー,ゴルフ,レギュラーツアー,坂田塾

http://www.alba.co.jp/

2018年シーズンのレギュラー出場権を懸けたファイナルQTの結果は35位。2018年はいよいよレギュラーツアーを主戦場に戦います。

そして迎えた2018年シーズン第2戦PRGRレディスカップ、2日目68とスコアを伸ばし6位タイで最終日へ、最終日は、鈴木愛プロ、テレサ・ループロというビッグネームとのラウンドでちょっと緊張してしまったのか、スコアを崩し33位に終わってしまいましたが、得るものも多かった試合だったのではないでしょうか。2018年の活躍を予感させる試合でした。

今後、憧れのイ・ボミプロとのラウンドもあるかもしれませんね! イ・ボミプロとの優勝争いが見てみたい!!

小野祐夢,女子プロゴルファー,ゴルフ,レギュラーツアー,坂田塾

http://www.alba.co.jp/

 

トップ画出典元:https://www.lpga.or.jp/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る