父と二人三脚で日本女子オープンへ!癒し系女子ゴルファー三ヶ島かな

三ヶ島かな,ゴルフ,女子プロゴルファー,女子ゴルフ,癒し系,日本女子オープン
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

癒し系ゴルファーとして注目を集めている三ヶ島かなプロはお父さんがキャディーをしていることでも有名です。ゴルフを始めるきっかけにもなったお父さんは25年間勤めた会社を辞めて三ヶ島プロを全力でサポートしています。

2017年度には初の賞金シードを獲得し2018年もLPGAツアーで活躍することが期待される三ヶ島プロとお父さんの二人三脚の様子も書いています。

三ヶ島かな,ゴルフ,女子プロゴルファー,女子ゴルフ,癒し系,日本女子オープン

https://www.lpga.or.jp/members/info/1003025

 

三ヶ島かなプロフィール

所属 ランテック

出身地 福岡県

生年月日 1996年7月13日

契約

クラブ:ブリヂストン
ボール:ブリヂストン
ウェア:ジュンアンドロペ

身長 164cm

体重 51kg

血液型 AB型

出身校 沖学園高等学校(福岡県)

スポーツ歴 水泳

趣味 音楽鑑賞

好きな色 オレンジ ピンク 白

ゴルフ歴 10歳~

三ヶ島かな,ゴルフ,女子プロゴルファー,女子ゴルフ,癒し系,日本女子オープン

https://www.lpga.or.jp/members/info/1003025

 

1.自己分析と野球選手との練習

三ヶ島かなプロは癒し系美女ゴルファーとしても注目を集めています。毎年新しい注目選手が登場して、週ごとにも選手の人気が変動しますが三ヶ島プロは安定してファンからの人気を集めている選手ではないでしょうか。

癒し系と言われることについてはあまり自分で認めていませんが、よく周囲の人から変わっていると言われることがあるそうです。他にも何を考えているかわからないと言われることもあります。

あまり過去のことを考えずにさっぱりとした性格と三ヶ島プロは自分の性格を分析しています。でも、まだ若い女子プロゴルファーだなと思うのはスコアが悪くなると顔に出てしまうところです。冷静沈着にプレーして感情を表に出さないのがプロゴルファーらしいですが感情のコントロールは何歳になっても難しいですよね。逆にナイスバーディーなどをとって派手なガッツポーズを取りたいと思っていても取れないこともあるようです。

気持ちが不安定になるとスコアにも直結してしまうのでお腹が空いていたらナッツを食べて小腹を満たす、イライラしてしまったらファンである横浜DaNAベイスターズの筒香選手の応援歌を頭の中で歌うなどして気持ちの切り替えをするようにしているそうです

シーズンオフには横浜DeNAベイスターズの練習に参加しました。この練習には若手選手だけでなくベテラン・ハマの番長こと三浦大輔選手も参加した合同トレーニングでした。三ヶ島プロはプロゴルファーだからと言うわけではなくスポーツ選手として全ての練習メニューをこなしました。そしてプロ野球選手特有のシートノックも自ら申し出てメニューをこなしました。プロゴルファーで外野フライを捕ったのは三ヶ島プロくらいではないでしょうか。この根性を三浦選手も「さすがプロだな」と賞賛していました。

三ヶ島かな,ゴルフ,女子プロゴルファー,女子ゴルフ,癒し系,日本女子オープン

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/golf/golf/2016/09/14/___split______split___1030/

 

2.三ヶ島かなのお父さん思いの一面

三ヶ島プロの最も得意なショットは80ヤード前後のショットです。100ヤード以下になると距離感を自分で持っていなければスコアがまとまりませんよね。アマチュアゴルファーでもこれくらいの距離までドライバーで稼げていてもショットが安定しないでスコアメイクにつなげられない人が多いです。

三ヶ島プロは高校生時代に友達と練習中にミニゲームをしていました。高校生時代に使っていた練習場には80ヤード地点に看板があり同級生と、看板にボールを当てるゲームをしていました。それで勝つのが嬉しかったようで結果的に80ヤード近辺のショットが上達したそうです。

ふわっとした印象の三ヶ島プロから放たれるアプローチショットもふわっとしていますね。

三ヶ島かなプロは当面の目標でシード権の獲得をあげていました。シード権も長い目で見た時にたくさん試合に出られるようにシード権を獲得したいと考えているようです。シード権を獲得するためには賞金ランキングで上位に入らなければいけません。そのためにはツアーでの優勝は不可欠です。

三ヶ島プロは一年間の中で「10月30日」に優勝したいと語っています。この理由はその日が三ヶ島プロのお父さんの誕生日だからです。

三ヶ島プロのお父さんは直(すなお)さんといいます。お父さんの影響でゴルフを始めた三ヶ島プロは親孝行をしたいと考えているようです。現在、お父さんは三ヶ島プロのキャディーとしてツアーにも帯同してくれています。

自分の家族がキャディーとしてツアーに一緒に参加していると喧嘩などが起きるのではと思ってしまいますが、家族だからこそ三ヶ島プロのことをよくわかっています。

お父さんは三ヶ島プロがミスショットをしたり調子が崩れてくると怒ることは決してなく、反対に冗談を言って和ませてくれるようです。

そのお父さんの力は三ヶ島プロに想像以上に力を与えていて、2016年のQTランキングでは1位の資格で2017年度LPGAツアーのレギュラー戦のほとんどに参加しました。結果として2018年度も賞金シードを獲得できています。

三ヶ島かな,ゴルフ,女子プロゴルファー,女子ゴルフ,癒し系,日本女子オープン

http://www.alba.co.jp/photo/woman/detail?pid=12105&plfid=02028

 

3.三ヶ島かなとお父さんとの関係

ここからはもう少し三ヶ島プロとお父さんの関係性について迫っていきたいと思います。三ヶ島プロに限ったことではないですが女子プロゴルファーはお父さんの影響でゴルフを始めることが多く、その結果としてお父さんと娘の二人三脚でゴルフに打ち込んでいる家庭が多いような印象を受けます。実際に横峯さくらプロや宮里藍プロも親子二人三脚で一流プロにまで育っています。

三ヶ島プロのお父さんは三ヶ島プロがプロゴルファーになってからというもの、25年間勤めていた会社を辞めて全面的にバックアップしているようです。

お父さんは三ヶ島プロが出場する全ての試合にキャディーとして帯同しています。三ヶ島プロ自身もこのことには心から感謝していて、小さな頃からゴルフを見守ってもらっていたようです。

前述でも紹介しましたがお父さんは三ヶ島プロがミスショットをしても決して起こるわけではなくリカバリーショットを考えようと提案してくれる人です。昔から見守るだけ見守ってくれて、自分のゴルフ観を押し付けることはなく道がそれそうになったら軌道修正をしてくれる程度だったようです。

三ヶ島かな,ゴルフ,女子プロゴルファー,女子ゴルフ,癒し系,日本女子オープン

http://mounten-f.com/?p=2830

 

4.日本女子オープンへの初出場

三ヶ島プロは2017年LPGAツアーのほとんど全ての試合への出場権利をQTランク1位資格で獲得していました。その結果、レギュラーツアーに参戦していましたがこの出場資格だけでは参加できない試合があるのを知っていますか?

それが「日本女子オープン」です。日本女子オープンはLPGAツアーの中で唯一JGA(日本ゴルフ協会)の主催する大会で、LPGAの資格だけでは資格を満たしていないことがあります。出場権利の詳細に関しては前年度賞金ランキング30位以内、その年の賞金ランキング30位以内など多くの条件があるので明記は避けておきます。もし興味のある方は調べてみてください。

三ヶ島プロは2017年賞金ランキング28位ということで出場することができました。

出場するだけでも名誉のある大会と思っている選手が多い中で三ヶ島プロは初めて出場する日本女子オープンで緊張しなかったのでしょうか。

三ヶ島プロは大会期間中に自身のインスタグラムも更新していて日本女子オープンオリジナルバッヂも紹介するほど気持ち的な余裕を見せていました。

日本女子オープンも終わり2017年のシーズンを終えてみると賞金シード権を獲得できた三ヶ島プロですがシーズンを振り返ってみると反省点も多かったようです。

まず、フェアウェイキープ率とアイアンショットの関係性です。アマチュアゴルファーが普段プレーしているコースやアマチュアゴルファーの技量ではフェアウェイとラフの違いに重きを置いている人は少ないかもしれませんが、トーナメント開催コースではうちにくさが歴然です。

できるだけ打ちやすいフェアウェイにボールをキープしておきたいと誰しもプロゴルファーたちは思うものです。三ヶ島プロはフェアウェイキープ率が高いのにもかかわらずアイアンショットの切れが悪くチャンスにつけられなかったことが多かったです。シーズンオフの間はパターを中心に一定のスコアを出せるようトレーニングしていきたいと話していました。

お父さんも三ヶ島プロのゴルフを1年間振り返ってみて、自分のゴルフができているのはすごいと感心していました。

親子二人三脚でつかんだ賞金シードを大切に2018年もツアーで可愛さ全力のプレーをして欲しいですね。

三ヶ島かな,ゴルフ,女子プロゴルファー,女子ゴルフ,癒し系,日本女子オープン

http://www.pargolf.co.jp/tour/LPGA/7216/gallery/photo/174838

 

トップ画出典元:https://sp.golfnetwork.co.jp/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る