東北高校出身・佐藤のぞみプロは母にゴルフのイロハを教わっていた

佐藤のぞみ,ゴルフ
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

佐藤のぞみプロは宮城県仙台市出身です。杜の都仙台出身の佐藤プロは東北高校へと進学します。東北高校では有村智恵プロ原江里菜プロと同級生で在学中から仲良く一緒に行動していました。有村プロと原プロとはプロゴルファーになった今でも交流があり仲良くしています。

また佐藤プロには妹の「あゆみさん」という方がいます。過去にはナショナルチームにも選ばれていて、自身のオフィシャルブログで情報発信している佐藤プロについて紹介していきます。

https://twitter.com/nozom1sat0

 

佐藤のぞみプロフィール

所属 フリー

出身地 宮城県仙台市

生年月日 1987年10月28日

入会期 2008年8月1日 80期生

身長 158cm

体重 53kg

血液型 A型

出身校 東北高等学校(宮城県)

プロテスト合格日 2008年7月31日

趣味 読書

好きな色 明るい色

ゴルフ歴 10歳~

師弟関係 佐藤由美子(母)

佐藤のぞみ,ゴルフ

https://twitter.com/nozom1sat0

 

妹と同時期にスポーツを始める

佐藤のぞみプロは10歳の頃にゴルフを始めました。これは妹の「あゆみさん」が関係していました。1998年にあゆみさんが新体操を始めました。それを機会に佐藤プロも何かスポーツを始めなければと思ったようです。佐藤プロのお母さん・由美子さんはプロゴルファーをしていてその関係もあり佐藤プロはゴルフを始めることになりました。あゆみさんもゴルフを始めていたら上手くなっていたのではないでしょうか。

公立中学校に進学した佐藤プロはアマチュアゴルフの大会に出場するようになります。中学1年生の時には2000年「東北高校・中学新人戦」で優勝することができ全国大会への出場権を手に入れることができました。

ゴルフを始めて2年で東北ちほうの大会で優勝し全国大会への切符を手に入れてしまったことは佐藤プロのセンスを評価できますがその一方で佐藤プロは少し天狗になってしまっていました。

全国大会は日本全国のゴルフが上手いジュニアゴルファーが集まります。佐藤プロは全国の舞台では到底歯が立ちませんでした。練習ラウンドの段階から他の選手と自分のゴルフのレベルに差があると感じてしまうほど気分も落ち込んでいて結果は最下位になりました。

ただ、ここで腐らなかったのが佐藤プロでした。この悔しさを見返してやろうという思いだけで本格的にゴルフを練習するようになりました。

佐藤のぞみ,ゴルフ

http://mab-golf.com/pro/nozomi_sato/

 

母親がゴルフの教科書

佐藤プロのゴルフにはお母さんが大きく関わってきていると考えられます。例えば1998年にゴルフを始めたばかりのときにホームコースの月例会に参加しました。その月例は激しい雨風で佐藤プロは小学生だからなのか始めたばかりなのか前半9ホールで棄権してしまいました。

この棄権したことにお母さんは「悪天候を理由に子供だから棄権することは、棄権をしないでどんなに悪いスコアでラウンドした人にも負けている」と言いました。確かにプロゴルファーになれば棄権することもないですし、戦いきることがプロの意地ですよね。佐藤プロにはお母さんに言われたこの言葉を胸に刻んでこれからのトーナメントを戦って欲しいです。

佐藤のぞみ,ゴルフ

http://blog.livedoor.jp/tsugarugc/archives/5520813.html

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る