プロテスト7回受験の苦労人ゴルフ大好き女子ゴルファー酒井千絵プロ

酒井千絵,ゴルフ
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

酒井千絵プロはプロテストに7回挑戦して合格しました。ここまで受験するのには酒井プロがゴルフというスポーツのことを本当に好きだったからではないでしょうか。

現在、あまり表舞台に出ることは無くなってしまいましたが酒井プロについてみなさんに知って欲しいと思います。

酒井千絵,ゴルフ

http://golf-rl.com/pro/detail.php?id=GRL00074

 

酒井千絵プロフィール

所属 フリー

出身地 北海道北広島市

生年月日 1977年9月23日

入会期 2007年8月1日 79期生

身長 160cm

体重 50kg

血液型 O型

出身校 東川高等学校(北海道)

プロテスト合格日 2007年7月26日

趣味 ドライブ

好きな色 青

ゴルフ歴 10歳~

酒井千絵,ゴルフ

https://www.lpga.or.jp/members/info/1000693

 

プロテストに合格するまで

酒井プロがプロテストに合格したのは2007年度のプロテストでした。このプロテスト最終ラウンドは広島県リージャスクレストカントリークラブで行われました。結果的には服部真夕プロがトップ通過しましたが合格時期では同期プロになりますね。他にも若林舞衣子プロ青山加織プロも同期プロとして有名ですよね。

酒井プロはアマチュア時代にどのような成績を残していたのでしょうか、20歳の頃には日本女子アマチュアゴルフ選手権などに出場していました。マッチプレー競技などにも出ていたようで、マッチプレーでは毎年ベスト16に入ることができていました。プロゴルファーがアマチュア時代にマッチプレーに出ていたことは意外に珍しいことですよね。

あまりそういった選手はいないように感じます。

酒井千絵プロはプロテストを合格するのに時間を費やしました。プロゴルファーになるためのプロテストは受験回数が決まっているわけではないですが、合格するのは大変だと聞きますよね。酒井プロはさらに合格するまで大変でした。

22歳から受験し始めたプロテストも合格した時は29歳になっていました。

7年間自分の夢に向かって努力を続けるというのは並大抵の決意ではできないことです。酒井プロがここまで続けてプロテストに向かうことができたのは本当にプロゴルファーになりたいという強い思いがあったからなのでしょうね。

酒井千絵,ゴルフ

http://www.pargolf.co.jp/player/gallery/1070/84866

 

酒井プロのプレースタイル

酒井プロのプレースタイルは堅実なゴルフが特徴的です。得意クラブはドライバーということなのでOBを出さなければスコアは大きく崩れませんよね。ウッド系は一打目ということで大事なショットになります。ドライバーが良いとホールでスコアメイクしやすくもなりますよね。

また酒井プロはボールをタイトリストのproV1を使用しています。ProV1はスピン量のコントロールがしやすいのでドライバーが得意な酒井プロにとってベストなボールだと言えますね。

苦労してなったプロゴルファーという仕事に誇りを持ってもらい、夢見るジュニアゴルファーたちに夢を与えて欲しいです。

酒井千絵,ゴルフ

http://www.pargolf.co.jp/player/gallery/1070/96229

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る