女子ゴルフ・松森杏佳選手は姉・彩夏プロと似ていて間違えられる?

松森杏佳,ゴルフ
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

松森杏佳選手はゴルフの大会へ行くと姉の松森彩夏プロと間違えられることがあるそうです。それくらい似ている二人は仲良し姉妹としても有名です。

二人は共にオーストラリアの大会に参戦し修行するなど切磋琢磨して女子プロゴルフ界も盛り上げようとしてくれています。

彩夏プロの背中を見てゴルフを始めた杏佳選手は初優勝を目指してトーナメントで奮闘しています。シーズンオフも一緒に合宿をする仲良し姉妹の妹・杏佳選手を紹介します。

松森杏佳,ゴルフ

https://www.lpga.or.jp/members/info/1002993

 

松森杏佳プロフィール

所属 スターツ

出身地 東京都世田谷区

生年月日 1995年9月1日

契約

クラブ:テーラーメイド

ボール:テーラーメイド

ウェア:テーラーメイド

シューズ:アディダス

身長 170cm

体重 58kg

血液型 AB型

出身校 日本大学高等学校(神奈川県)

スポーツ歴 バレーボール 水泳

趣味 読書 ショッピング

好きな色 白 紺

ゴルフ歴 5歳~

師弟関係 江連忠 青山裕美

松森杏佳,ゴルフ

https://www.lpga.or.jp/members/info/1002993

 

松森姉妹は一緒に合宿をする

松森杏佳選手は2018年のシーズンを迎えるにあたってグアムで合宿を行っていました。姉の彩夏プロと一緒に合宿をしており姉妹の仲の良さがうかがわれる合宿となりましたがこの合宿の様子も少しお伝えしようと思います。

まずグアムで合宿をする女子プロゴルファーは多いですよね。その理由としてはやはり冬になると日本のゴルフ市場はオフシーズンになってしまうからです。日照時間も短くなり気温も下がることで芝生のコンディションも悪くなります。よってシーズン中のゴルフ場とは懸け離れた状況での合宿を余儀なくされてしまうのです。これではあまり合宿という意味は無くなってしまいますよね。練習場でただボールを打っているだけの方が費用対効果が高いのではとも思ってしまいます。

そんな海外合宿事情をお伝えしたところで松森杏佳選手のグアム合宿の模様ですが、今回のグアム合宿には大原孝子さんが帯同していました。この大原さんという方は2018年杏佳選手のキャディーを務めることになっています。杏佳選手と一緒にいるところを見ると杏佳選手が頼っているようにも思え「お姉さん感」が出ています。

この合宿で杏佳選手はある課題を直そうとしていました。それが100ヤード以内のショットやアプローチです。100ヤード以内のショットはアマチュアゴルファーでも少し難しいと感じてしまいますよね。杏佳選手もそう感じてしまう一人でした。そしてこの距離のショットが苦手となるとゴルフはスコアがまとまらなくなってしまいますよね。

今回杏佳選手はコーチで師事している江連忠コーチと相談しイメージをつける練習をすることにしました。具体的にはただ100ヤード先の目標に向かってボールを打つのではなく100ヤード先に人を立たせておきその人に向かってボールをふわっと打つことにしました。

このときに誰が立つのかというのがポイントになりますよね。ここで登場するのが大原キャディーです。大原さんは左手にグローブをつけ野球選手の守備練習のように設定ヤード付近へ向かっていきます。

よく新年のスポーツ対決をするバラエティ番組で芸人さんが浮島の上にスタンバイしてプロが打ったボールをキャッチするというのがありますよね。それの真剣バージョンです。

この練習方法では大原キャディーに当てないようにするのは当然ですが、いかに優しくボールを打ち上げることができるのかというのもポイントです。この練習のおかげで杏佳選手はウェッジ特有のつよいボールではなく優しいボールが打てるようになりました。

松森杏佳,ゴルフ

https://www.gogomelbourne.com.au/interview/sports/5402.html

 

ゴルフは彩夏プロの背中を追って始めた

松森杏佳選手にはお姉さんがいます。名前は彩夏さんと言います。杏佳選手と同じでプロゴルファーをしています。彩夏プロはおじいさんの影響でゴルフを始めましたが、そんな彩夏プロを見て杏佳選手はゴルフを始めました。この当時、ジュニアゴルファー用のゴルフクラブはあまり出回っていなく、おじいさんが使っていたクラブを短くカットしてジュニア用にしていたとも言われています。

お姉さんとは容姿が似ていてよく間違えられることがあるようですがその話はもう少し後で紹介していきます。

杏佳選手の師匠は江連忠ゴルフアカデミーのインストラクターをしている青山裕美プロです。青山プロは江連ゴルフアカデミーのスタッフの中でも江連プロと長い時間一緒にいるので江連プロの考えや理論を一番理解しているのではないでしょうか。

杏佳選手の契約クラブはテーラーメイドです。ウェアはアディダスと契約しています。

2017年のシーズン終盤戦に杏佳選手が手に持っていたのは赤色のパターでした。このパターはテーラーメイド社の人気パターである「TP COLLECTION ARDMORE」です。順回転をボールに加え易くなっていて杏佳選手もイメージ通りのボールを打つことができ、狙ったラインを攻めることができると太鼓判を押していました。

松森杏佳,ゴルフ

https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1614939.html

 

プロゴルフの大会では姉に間違われる

2016年3月に松森杏佳選手はプロゴルフの試合にデビューしました。2015年のプロテストは2次予選まで進出しましたが惜しくも落選してしまいました。通常であればプロテストに合格しなければプロのトーナメントには参戦することはできません。トーナメント主催者の推薦枠か主催者の主催する予選会を勝ち抜かなければ出場権利を得ることはできません。松森選手はどうやって出場権を得たのでしょうか。

それはQTによる単年プロ登録をしたからでした。単年ごとの更新にはなりますがプロ登録をすることでプロテストに合格しなくてもプロトーナメントに参戦できます。プロトーナメントでは姉の彩夏プロもいます。彩夏プロと杏佳選手は身長がほぼ同じで170センチです。女性にしては身長が比較的高いですよね。また彩夏プロと杏佳選手は双子ではないですが姉妹で顔が似ています。

プロトーナメントデビュー戦で杏佳選手は会場のいたるところで声をかけられたそうです。しかし、それはプロトーナメントに初出場する杏佳選手に対する声かけではなく姉の彩夏プロと間違えて声をかけている人が多かったそうです。

松森杏佳,ゴルフ

http://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=55314?tourid=91548&cat=1

 

松森姉妹の海外修行

2016年には松森杏佳選手だけでなく彩夏プロも一緒にですがオーストラリアで行われたビクトリアオープンに姉妹で出場しました。出場の背景には彩夏プロのキャディーを務めるジョンが提案したのがきっかけだそうです。日本のトーナメントに参戦する外国人選手は多いですが日本人で外国のトーナメントに参戦する人は少ない印象を受けます。

外国選手の方が日本人選手よりも技術が上なことは諸大会を見ていれば歴然ですよね。外国のトーナメントで修行して技術をあげて、日本でも活躍できるようにしてもらいたいですね。

松森杏佳,ゴルフ

http://nontan7000.com/5744.html

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る