中部地方のジュニアゴルファーで知らないものはいない!新田彩乃プロ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

中部地方のジュニアゴルフ大会で軒並み好成績を収めていた女子プロゴルファーを知っていますか?新田彩乃プロと言います。新田プロは中部地方のジュニアゴルフ大会で上位の成績を収め、2016年のプロテストでは見事合格できました。1995年生まれでまだまだ将来に期待のできる新田プロについてみなさんへご紹介していきます。

https://cdn.lpga.or.jp/lpga/cms/2017/07/05/xl/ad8e8da3d71d499ba0d5ac7800b58961f1863046.jpg?1499239807

 

<新田彩乃プロフィール>

所属 フリー

出身地 愛知県岡崎市

生年月日 1995年11月20日

入会期 2015年8月1日 87期生

身長 167cm

体重 56kg

血液型 O型

出身校 岡崎城西高等学校(愛知県)

プロテスト合格日 2015年7月31日

スポーツ歴 水泳

趣味 ピアノ

好きな色 白 ピンク

ゴルフ歴 10歳~

新田プロもゴルフ以外のスポーツをしていたんですね。水泳をしていたプロゴルファーは多く、体力作りに効果があるものだと再認識できます。また、新田プロは幼少期に水泳以外にも習い事をしていてバレエダンスも習っていたそうです。バレエに水泳をして、ゴルフもならうとなると習い事が多いなと印象を受けます。今時の子供はこれくらい習い事をしているのでしょうか。

https://cdn.lpga.or.jp/lpga/cms/2017/09/21/xl/ce4d2430ac0b07a7ad704a1c2f054625815d2dc3.jpg?1505982652

 

  • 習い事の一つにゴルフ

新田彩乃プロがゴルフに出会ったのは10歳のときでした。最初はお母さんが「坂田塾」の存在を知ったのがきっかけです。坂田塾といえば坂田信男プロが主催となり運営しているジュニアゴルフスクールで、日本国内ツアーにも多くの塾生を排出しています。当初は「習い事」の一つとしての位置付けでしかなかったですが、中学校へ入学すると水泳・バレエダンスをやめてゴルフ一本に絞ります。

ゴルフを始めた頃の感想を新田プロは「ボールに当たらないのが悔しかった。他のスポーツは器用にできたけど、ゴルフはうまくいかなくてそれが面白くなった」と語っています。プロゴルファーになるのを意識し始めたのは2013年に高校3年生ながら優勝した「中部女子学生ゴルフ選手権」で優勝したときです。この大会で優勝した新田プロは「中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン」への出場権も得ました。初めて参戦するプロの試合で新田プロは酒井美紀プロとラウンドします。

そのときの酒井プロのショートゲームやパッティング技術など、まとめるゴルフがうますぎてびっくりしたと語っています。百聞は一見にしかずで、酒井プロのプレーを目の当たりにして努力しようと思ったようです。

http://image.alba.co.jp/photogallery/1024×768/regular/2017120413224413664.jpg

 

  • プロテスト合格

プロゴルフ界へ本格的に参戦したのは2015年からです。2015年はTPD単年登録で試合に挑みました。18試合に出場して賞金は約230万円と思うような成績を残すことができませんでしたが、2016年のプロテストへ向けた1年になったことでしょう。

2016年に行われたプロテストでは見事通過でき、晴れて正式にプロゴルファーの仲間入りを果たします。

2017年現在の主戦場はステップアップツアーですが2017年12月3日現在で獲得賞金は670万円とある程度稼いでいると言えます。今後LPGAツアーの方へシフトチェンジしても新田プロらしい攻めのゴルフをして上位争いに食い込んで欲しいです。

https://cdn.lpga.or.jp/lpga/cms/2017/10/20/xl/4af479ccf07efa641bbd7cffaebc8b20e29e854c.jpg?1508489658

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る