再びイーグル女王に!?愛されベテランプロ、藤野オリエ選手

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

2000年にプロ3年目で年間イーグル4回!!と大注目、同年の第3回ルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出された伝説的女子プロゴルファー藤野オリエ選手を皆さんご存知でしょうか。

藤野選手は2000年の開幕戦で初優勝を飾り、賞金ランク12位まで大躍進しました。オリオリのニックネームで東尾理子選手のブログには度々登場されているので、そちらでご存知の方も多いかも知れませんね。

藤野選手は1998年に23歳でプロデビューし、早くも翌年には賞金ランキング45位となり初シード権を獲得しました。そして2000年開幕戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント、2002年のベルーナレディースカップゴルフトーナメントや廣済堂レディスゴルフカップで立て続けに優勝を果たし、1998年から2003年まで5年間連続でシード権を保持し続けました。

http://www.pargolf.co.jp/player/gallery/1208/102630

 

<プロフィール>

名前:藤野 オリエ

所属:葛城GC

出身地:山口県岩国市

生年月日:1974年1月21日

身長:171cm

体重:68kg

血液型:B型

出身校:岩国市立灘中学校(山口県)

プロテスト合格日:1998年8月21日

入会期:1998年9月1日 70期生

趣味:ショッピング ドライブ

好きな色:紺 白

ゴルフ歴:11歳~

ホールインワン:1回

師弟関係:寺下郁夫

契約:クラブ – ヤマハ

生涯獲得賞金:109位       ¥209,843,275

優勝回数:LPGAツアー 4回、STEPUPツアー 2回

各賞受賞:’00イーグル数第1位T LPGA新人賞 日本プロスポーツ新人賞

 

「ワケがわからない」スランプとの闘い

しかし2004年は突如、大きなスランプを経験します。

原因不明の体調不良をきっかけに「眩暈がしてスイングのワケがわからなくなった」と自信を喪失してしまった藤野選手。「もうゴルフを辞めたい」と泣いてしまうほどの大スランプでしたが、中学卒業後から藤野選手をみてきた葛城ゴルフクラブの寺下郁夫プロと増田哲仁コーチが強力タッグ。光のみえない逆境を脱出へと導きました

 

恩師たちの懸命な励ましを受け耐え抜いた1シーズンの後、2005年開幕戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントでは見事、再度の優勝を果たします。ディフェンディングチャンピオンとして挑んだ宮里藍選手らを退け、藤野選手が勝ち取ったこの1勝は「ドン底からの復活」として大きく報道されました。

 

最近ではプロアマへの出場やコーチとしての活動がメインとなっている藤野選手ですが、通算4勝、生涯獲得賞金209,543,275円で109位という記録は女子プロゴルフ界にしっかりと刻まれています。

 

温かい仲間・家庭そしてゴルフ

プライベートでは2014年にご結婚。式は挙げない予定だった所を友人らのサプライズで実現し「今日はホットケーキを食べに行くだけと思っていたのに…」と、嬉し泣きをしてしまったエピソードもあります。

指導者としてはホームである葛城ゴルフクラブに所属し結婚後も平日は1人静岡で精力的に指導を続けてきたそうです。

 

http://yamaha-golf.lekumo.biz/inpres_blog/2013/06/cup-1c78.html

 

そして昨年10月には遂にお母さんになられました!育児に奮闘中の毎日だそうですが、年明けのブログでは「そろそろ練習も開始しないとなぁ」と早速ゴルフ再開の様子も。藤野選手が「心から尊敬していた」と言うのは、2016年に引退された茂木宏美選手。茂木選手のように出産を経てツアーに戻り優勝争いをするのが藤野選手の夢なのかも知れませんね。ママさんプロゴルファーとしての今後の挑戦がとても気になります。再びイーグル女王を目指して!!ツアーに戻ってきて欲しいですね。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る