買取サイト3社を徹底比較!!中古ゴルフウェアは高く売れる!?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

 

はじめに・・・


少しでも高く中古ゴルフウェアを売りたいですよね~

けれど、買取サイトがたくさんあって、どこが良いかも分からない。。。実際そんなことを思っている方はたくさんいるんじゃないでしょうか。安心してください!賢くお得にゴルフウェアの買取をしてくれる会社を紹介します!

ご自宅のタンスの中に、着ることのなくなった中古ゴルフウェアはしまってありませんか?

「昔会社の接待でゴルフをする必要が出てきたのでゴルフウェアを購入した」

「趣味でゴルフを始め、形から入るためにゴルフウェアを購入した」

などの理由でウェア一式を揃えたにもかかわらず、そのまま長く続かなかった人もいると思います。体型が変わったために、着ていたゴルフウェアをもう着ることができないという場合もあるでしょう。しかし、ゴルフウェアというのは、ゴルフウェア専門の高級ブランドというものが存在し、それらは一般的なブランド古着屋さんでは適正な価格がつかないことが多いです。つまり、新品で購入した時は高かったゴルフウェアも、一般的な古着屋さんに買い取ってもらうと、そこまで高い金額で販売することはできないのです。しかし、せっかく何万円もかけて購入したゴルフウェアなら、高く買い取ってもらいたいですよね。

そこでおすすめなのが「ゴルフウェアの買取サイト」です。

ブランド物のゴルフウェアであれば、高額で買い取ってもらうことが可能です。

今回は、そんなゴルフウェアの買取サイト4社を様々な角度から徹底的に比較していきたいと思います。


ゴルフウェア買取サイト主要3社を徹底比較!


数あるゴルフウェア買取サイトの中でも、今回は査定額に納得がいかなかった場合のキャンセル料や返送料、振込み手数料などといったお金がかからないサイトに限定して、おすすめのゴルフウェア買取サイト主要3社を比較していこうと思います。

この3社であれば、こちら側がお金を負担するということは一切ありませんので、安心して利用することができます。

 

【レオナード】

詳しくはコチラから

 

買取情報公開 買取情報を公開しています。買取価格は公表している場合と公表していない場合があります。買い取ったゴルフウェアに対しての細かい解説などが記載してあるので、どのような方が査定してくれるのかわかって安心できます。
LINE査定 レオナードでは、LINEのリアルタイム査定を行っています。この方法を使うと、ゴルフウェアを実際に郵送しなくても査定額がわかり、しかもレオナードの場合は、買取金額が10%アップするという特典もついています。他の買取サイトにはない大きな特徴と言えます。また、他の買取サイトでは買取価格アップにはブランドの指定がある場合が多いですが、レオナードの場合はどのブランドでも10%アップの対象となります。さらに、商品1点からでも10%アップになるという部分も大きなポイントです。
まとめ売り なし(代わりにLINE査定で1点からでも査定額10%アップ+基本の査定額が高い)
販売者側の費用 なし
買取強化ブランド パーリーゲイツ、キャロウェイ、ダンスウィズドラゴン、マークアンドロナ、ラッセルノ
実店舗 なし


結論から書いてしまいますが、ゴルフウェアを売るならこのレオナードが最もおすすめです。

レオナードの最も大きな特徴は、LINEで事前に審査をしてもらうことができるということです。スマホひとつで手軽に査定額を知ることができます。LINEを使って査定をすれば、商品が1点からでも、ブランドに関係なく買取価格が10%アップするというボーナスも魅力的です。

さらに、実店舗を持たず、ネットでの販売に限定しているため、高い買取金額の期待が持てます。リユース業界の常識を破る高い買取価格が話題となり、取材も受けています。その中で、買取価格が高い理由について下記のように語られています。

買取価格が高い理由は、実店舗の運営にかかる家賃、紙による販促費、看板代、人件費などあらゆるコストを圧縮しているためです。ネット専門の弊社と実店舗の買取店を比較すると年間数百万円は経費に差がありますからね。また、関係の深い地場の企業様にご協力頂いているので、あらゆる面でコストカットを実現し、その浮いた費用をお客様への買取価格に還元できていることが弊社独自の強みです。

引用元:http://www.business-plus.net/interview/1705/k3458.html?page=2

すべてのコストをカットし、そぎ落としているからこその高額査定のようです。

また、レオナードはIT業に近い企業であるため、インターネット上の販促費や運営管理費を限界まで落とせるということも、査定額が高い理由のようです。

「高く売りたい!」と考えるのであれば、レオナードで間違いありません。

詳しくはコチラから

【ゴルフウェア買取.com】

買取情報公開 1週間に2回のペースで買取情報を公開しています。しかし、買い取った商品の紹介だけで、価格については特に言及されていません。
LINE査定 なし
まとめ売り 10点以上で査定額10%アップ、20点以上で査定額20%アップ、30点以上で査定額30%アップ、40点以上で査定額40%アップ、50点以上で査定額50%アップです。大量にブランド物のゴルフウェアがタンスの中に眠っている方などは、最大の50%を狙うと査定額は大きくアップするのではないでしょうか。
販売者側の費用 なし
買取強化ブランド ダンスウィズドラゴン、パーリーゲイツ、ラッセルノ、マークアンドロナです。この4ブランドは買取価格が50%アップします。また、ウェアだけでなく、シューズやヘッドカバーなども、これらのブランドに該当すれば査定額が50%アップします。
実店舗 あり

ゴルフウェア買取サイトの最大手です。

これまでの買取実績の累計は約8億円です。事業所は愛知県にあり、まとめ売りができるのが特徴です。他の買取サイトにはない特徴として、ダンボールではなく、エコバックを使用して宅配買取を行ってくれるというシステムがあります。

エコバッグは、ダンボールと違い宅配買取サイトから受け取るために家で到着を待つ必要がありません。ポストに投函される形になるので、ポストから出したら開いてゴルフウェアを詰めて、すぐに投函できます。

まとめ売りをしたいけれど、家に箱がなく、自宅にほとんどいないという方にお勧めできます。公式サイトには、働いているスタッフの方の写真入りでコメントが掲載されているので、安心して利用できます。

 

【ゴルフロック】

買取情報公開 買取情報は公開されていますが、その情報公開の日付が記録されていないため、どの程度のペースで更新されているのかわかりません。また買取金額についても記載はありませんでした。
LINE査定 なし
まとめ売り 5着で10%アップ、10着で20%アップ、3着で30%アップになります。ゴルフウェア買取.comと比較すると、10着までであればゴルフロックの方が査定額アップのパーセンテージが大きくなります。逆に、ゴルフロックは30着が上限なので、40着で40%アップ、5着で50%アップのゴルフ買取.comの方が、アイテム数が多い場合はお得になります。
販売者側の費用 なし
買取強化ブランド ビームスゴルフ.アドミラルゴルフ、パーリーゲイツ、この3つのブランドを査定に出した場合、30パーセントから70パーセントの査定額アップになります。
実店舗 あり

東京に事業所があるゴルフや買取サイトがゴルフロックです。WEB限定の申込みで、毎月5日から9日、15日から19日の期間は、査定額が10%アップするという特殊なキャンペーンを行っています。また、まとめ売りにも対応しているので、大量に販売したいゴルフウェアがある方で、タイミングがキャンペーンに合致している場合はお勧めできます。


ゴルフウェア買取サイトを比較した結果


以上、様々な角度からゴルフウェア買取サイトのおすすめ3社を比較してみました。

手元にあるゴルフウェアを高く買取ってもらいたいのであれば、レオナードです。

あらゆるコストを極限までカットしているから可能な高額買取が魅力です。基本査定額が高い上に、LINEで手軽に査定ができ、それによって10%査定額がアップするというのは、他の買取サイトにはない大きな魅力です。

まとめ売りによって査定額がアップするサイトもありますが、リユース業者さんでもない限り、ブランドゴルフウェアを40着も50着も持っているなどということはないでしょう。多少のまとめ売りで10%、20%程度のアップを狙うなら、レオナードの高額査定+LINE査定の10%アップの方が高額買取を期待できます。


そもそもゴルフウェア買取サイトとは?


買取サイトを比較してきましたが、そもそもゴルフウェア買取サイトとはどんなところなのでしょうか。

ゴルフウェア買取サイトは、ゴルフウェアを専門に取り扱っている買取買取サイトが運営しているWebサイトのことです。

インターネットで「ゴルフウェア 買取」などと検索すると、たくさんのゴルフウェア買取サイトがヒットします。一般的な古着屋さんでは高い査定額がつかないゴルフウェアも、ゴルフウェア専門の買取買取サイトに査定を出せば、ブランドによっては高額で買い取ってもらう事が可能です。

それぞれの会社によって、サービスの内容が少しずつ異なるので、どのサイト選べばいいか迷ってしまいますよね。そして、もっとも気になるのはどのゴルフウェア買取サイトが自分のゴルフウェアを高く買い取ってくれるかということです。その査定基準もサイトによって異なりますし、買取強化ブランドに該当しているかどうかや、一度に販売するアイテムの数、査定の方法などによっても、金額は変わってきます。買取サイトによって、その条件は変わります。


ゴルフウェア買取の流れは?


ゴルフウェア買取サイトで、ゴルフウェアを売る場合、そのほとんどは宅配買取という方法で買い取ってもらうことになります。宅配買取とは、その名前の通り、店舗まで足を運ぶことなく、宅配便で買取までの工程がすべて終了する買取のことです。

申し込みをした段階で、そのゴルフウェア買取サイトからダンボールが送られてきます。そのダンボールの中に買取してもらいたいゴルフウェアを詰めて、郵送で送ります。そしてそのゴルフウェアが買取サイトの手元に届いたら、査定をしてもらい、その査定額に納得がいけば販売、納得がいかなければ返送という形になります。

多くの場合、ゴルフウェアを買取サイトに送るところまでは無料で行えますが、査定に納得がいかず、返送の場合、返送料金は自己負担になるゴルフウェア買取サイトもあります。買い取ってもらったゴルフウェアは、インターネットの中古ゴルフウェア販売サイトや、提携している実店舗で販売されることになります。


ゴルフウェア買取サイト比較の7ポイント


では、数あるゴルフウェアの買取サイトの中でどのサイトを選べばよいのでしょうか。おすすめサイトは後述しますが、まずは比較して欲しいポイントを7点ご紹介します。

 

1.買取情報を公開しているか

ゴルフウェア買取サイトでは、実際にお客さんから買い取ったゴルフウェアを自身のサイト上で公開している場合があります。

ゴルフウェア買取サイトの比較をする場合、まずここを見ましょう。買取情報を公開していないサイトがあれば、そこはあまりお勧めできません。なぜなら、実際に買い取った商品と、買取金額を公開することによって、「このブランドのこの商品であれば、このぐらいの金額で買取ます」と公表していることになるためです。その金額が安すぎればお客さんは来なくなってしまいますし、その金額が高すぎれば利益が出なくなってしまうので、買取サイト側からすると非常に難しい部分です。オープンなWebサイトで公開しているものですので、買取価格に嘘をつけば、販売者であるお客さんからのクレームになる可能性もあります。つまり、買取情報を公開しているということは、高額な買取をしているという自信があるということなのです。

 

2.LINE査定があるかどうか

多くの買取サイトは、ゴルフウェア買取サイトに郵送で送ったところから査定が始まりますが、一部のゴルフウェア買取サイトは、写真をLINEで送ることによって事前に仮の査定額を知ることができます。査定額を知るまでに梱包作業や発送作業といった手間のかかる工程が挟まれないので、非常に手軽で、なおかつ便利です。

 

3.まとめ売りで査定額がアップするか

ゴルフウェア買取サイトによっては、10点や20点など、ゴルフウェアをまとめて販売することによって、その点数に比例して査定額がアップするというシステムを採用しているところがあります。着なくなったゴルフウェアが何着もある場合は、まとめ売りによって査定額がアップするサイトを選んだ方がお得になるでしょう。ただし、基本の買取価格がかなり低い可能性もあるので過度な買取アップ率を謳っている業者には気をつけましょう!

 

4.販売者側に費用がかかるか

買取までの流れの中で、販売者側か負担する費用が発生するかどうかという部分が重要です。

ほとんどの買取サイトでは、ゴルフウェアを買取サイトに送るところまでは無料で行うことができますが、査定額に納得がいかず、買取をキャンセルするということになったら、キャンセル料が発生したり、そのゴルフウェアを返送するための返送料金を自己負担しなければいけなくなったりすることがあります。ゴルフウェアを売ってお金が欲しいと思っているのに、お金を払わなければいけなくなったら本末転倒ですよね。そのため、そのような販売者側が払うお金がないゴルフウェア買取サイトを選ぶと良いでしょう。

 

5.どのブランドを強化ブランドに指定しているか

ゴルフウェア買取サイトは、サイトごとに買取強化ブランドを公開しています。買取強化ブランドとは、その名前の通り、「そのブランドのゴルフウェアを高く買取ます」と言う買取価格設定のことです。自分が買取をしてもらおうと思っているゴルフウェアのブランドが、その買取サイトで強化ブランドに指定されているかどうかを確認しましょう。また、指定されている場合も単純に買取強化ブランドとして名前が出ているだけなのか、それとも買取強化ブランドであれば査定額10%アップなど、具体的な数字が示されているのかどうかもチェックしましょう。もちろん、具体的な数値が示されている方が良いです。

 

6.箱を用意することで査定額がアップするか

ゴルフウェア買取の流れでは、はじめに、郵送のためのダンボールが買取サイト側から送られてきます。そのダンボールにゴルフウェアを詰めて送ることになるのですが、ご自宅にゴルフウェアを詰められるダンボールや袋がある場合は、そちらを利用して送ることができます。

買取サイトから段ボールが届くまで待つ必要がありませんし、買取サイトの中には、自分で箱を用意して郵送することによって、査定額がアップするというところもあります。もし自分で発送するという場合は、この査定額アップのシステムを取り入れているサイトを選ぶと良いでしょう。

 

7.ゴルフウェア販売の実店舗があるか

ゴルフウェア買取サイトは、サイトで買い取ったゴルフウェアを販売する経路を持っているからビジネスが成り立ちます。その経路は、インターネット上の自社のオンラインストアであったり、インターネットオークションサイトであったり、実際にお店を構えている実店舗だったりします。

ゴルフウェア買取サイトを比較する際に気にしてほしいのは、実店舗での買取×販売があるかどうかというところです。実店舗で買取×販売しているということは、その店舗の運営経費や、そこで働くスタッフの人件費がかかるということです。インターネット販売のみに特化していればかからないはずの経費がかかってしまうのです。すると、必然的に必要となる利益の金額が増えるため、買取価格が下がる傾向にあるのです。そのため、買い取られたゴルフウェアを販売する経路の中に、実店舗が含まれるかどうかも確認しておきましょう。これはその買取サイトを眺めていただけではわからない部分がありますが、そのサイトの運営会社のホームページなどを見に行くとわかることがあります。


まとめ


使わないゴルフウェアが家にあるなら、それはゴルフウェア買取サイトに販売することがおすすめです。

お金も増えますし、ゴルフウェア自体も使ってもらえる人の手元に移動したほうが良いでしょう。

様々な買取サイトが存在しますが、その中でも、最もおすすめなのがレオナードです。

ネット専門を活かした基本査定額の高さと、LINE@で友だち追加するだけで買取価格が10%アップします。さらにLINEで査定もできるのでお手軽です。もしゴルフウェアを販売するなら、まずレオナードに査定を出してみましょう!

詳しくはコチラから

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る