芸能界・酒造に所属!?美人女子プロゴルファー大山亜由美選手

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

女子プロゴルフ界でも芸能界でも初めての出来事が2016年に起きました。

その話題の中心人物が大山亜由美プロです。大山プロがどのような形で話題の中心になっているのかは後述で紹介します。まずは、大山プロとはどんな人なのか・本職のゴルフの実力はどの程度なのかについて一緒に見ていきましょう。

http://image.alba.co.jp/photogallery/1024×768/regular/2017052318472040718.jpg

 

<大山亜由美プロフィール>

所属 本坊酒造

出身地 鹿児島県鹿児島市

生年月日 1994年2月21日

入会期 2015年8月1日 87期生

契約

クラブ:ブリヂストン

ボール:ブリヂストン

ウェア:Paradiso

シューズ:ブリヂストン

身長 167cm

体重 56kg

血液型 B型

出身校 早稲田大学在学中

プロテスト合格日 2015年7月31日

趣味 読書

好きな色 ゴールド

大山プロはまだ早稲田大学に在学中です。

プロテスト合格まで4年かかり、その間はゴルフ練習だけに集中していたため入学したのは2017年です。

履修しているのは人間科学部という学部で、プロゴルファーという職業柄毎日キャンパスに通うことは難しく通信教育課程で勉強しています。大山プロだけに限りませんがプロゴルファーという仕事は遠征がつきものですからね。仕方ないと思います。もう社会人になっているのにもかかわらず大学で勉強をしようとする考えはあっぱれですね。

所属はプロゴルフ界の中では珍しく「酒蔵」に所属しています。

本坊酒造はゴルフ界とも深く関わっていて、男子プロゴルファーの藤田寛之プロがセレクトしたワインを販売するなどしています。また藤田プロとは以前にも本坊酒造で作っているお酒の広告で契約をしたこともあり、本社が鹿児島県にあることから大山プロを応援しているのだろうと推測できますよね。

http://image.alba.co.jp/photogallery/1024×768/regular/2017062817340878574.jpg

 

大山亜由美プロの幼少期

大山亜由美プロが初めてゴルフをしたのは8歳の時でした。父親と一緒に練習場へ行ったのがきっかけです。

ゴルフはボールに当たりだすまでが大変ですが大山プロは最初からクラブにボールが当たり、それが楽しかったと振り返っています。

小学校のときはスポーツをやっていなく、ブラスバンドに所属していました。ブラスバンドではアルトサックスを担当していて、その当時は腹式呼吸を身につけるのが大変だったようです。今となってみれば腹式呼吸もゴルフに呼吸や間合い、スイングにつながっているのかもしれませんね。

中学生時代はこれといって目覚ましい活躍は見られませんでしたが高校へ進学してからは活躍し各大会の上位に入賞することが多くなります。

ほんのすこしですが紹介します。

2009年「鹿児島県民ゴルフ大会優勝」

2009年「九州女子ゴルフ選手権6位」

2009年「九州高等学校ゴルフ選手権女子新人戦優勝」

2010年「チャレンジゴルフ高校女子の部優勝」

2010年「九州高等学校ゴルフ選手権女子新人戦優勝」

2010年「九州ジュニアゴルフ選手権優勝」

2011年「国民体育大会2位」

これらはごく一部です。2011年までの特徴としては九州地方の大会では活躍できていたということです。実際に2009年の新潟国体や2010年の千葉国体にも出場しましたがどちらもトップ10に入ることすらできませんでした。大山プロは地方大会や県大会では活躍する力があるのにもかかわらず全国レベルではなかったということです。

そんな大山プロは鹿児島県内随一のスポーツ高校である「樟南高等学校」へ進学しました。

樟南高等学校といえば甲子園にも何度か出場している高校なので知っている人も多いのではないでしょうか。他にもウェイトリフティングや相撲・剣道など多くのスポーツで全国大会へ出場しています。大山プロは恵まれた環境でゴルフができていたなと思いますよね。

http://image.alba.co.jp/photogallery/1024×768/regular/2017062817332624230.jpg

 

先輩は剛力彩芽?

大山亜由美プロの先輩にはどのような人がいるでしょうか。

例えば剛力彩芽さん、米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さん…あれ?ちょっと待ってくださいね。この紹介した人全てゴルファーじゃないですよね。

実は大山プロはゴルフ界で初めて大手芸能プロダクション「オスカープロモーション」と契約を交わしました。今紹介した女優さんたちは全員オスカー所属の女優さんです。

大山プロのオスカーとの契約は記者会見を開くほど注目を集めていて、その記者会見には剛力彩芽さんや金子昇さんが登場したことで一気に話題が大きくなりました。

プロテスト合格後はビジュアル系(かわいいという意味)ゴルファーとして注目されることが多かったですが、本人はゴルフの技術で評価してほしいなと思っていたそうです。

そんな大山プロはファッションにも注目を集めます。やはりかわいい選手が着ているウェアはアマチュア女子ゴルファーも着てみたいと思いますよね。ウェアの契約は「パラディーゾ」です。パラディーゾといえばリゾートゴルフのようなカジュアルなデザインを売りにしていて、見ていても鮮やかですし着ていてもテンションが上がります。

ウェアは楽な格好が好きという大山プロですが、若手ゴルファーがよく着ているヒラヒラのスカートは恥ずかしくて着たくないそうです。

http://www.sankei.com/images/news/160125/spo1601250036-p3.jpg

 

順調ではないプロへの道

大山亜由美プロはプロテストに4回受験しています。4浪している間、支えてくれたのは父親の存在でした。大山プロは理想の男性像に父親をあげています。

お父さんは正義感があり、筋が通っていなければ大山プロを叱ってくれるそうです。4回もプロテストを受験し、嫌になりかけた時でもプロになる道からはみ出ないように叱り見守ってくれたのはお父さんでした。

ここまで綺麗でかわいいと彼氏の存在が気になるところですが、どうやら恋愛禁止のようです。それは大山プロやお父さんが厳しいからというわけではなく所属しているオスカープロモーションの方針です。剛力彩芽さんがテレビで恋愛禁止と発言していたので確かな情報だと思われます。また、大山プロは女優さんやタレントさんとはまた別枠なので大山プロまで対象となるかは、定かではありません。こんなに可愛ければすぐに彼氏ができるのではないかと思ってしまいますよね。

未だレギュラーツアーのシード権もなく、ツアー優勝経験もない大山プロですが最終的なビジョンとしては世界で戦える選手になることです。そのためにもまずは2020年の東京オリンピックを目指して海外の試合へ多く出場することを目標に掲げています。

4回プロテストに受験する人はいても、そこまで多く受験していると驕りや怠慢が出てしまいなかなか試験に合格する人はいません。その中で合格した大山プロはすごい!これに尽きます。

http://nehohaho.com/wp-content/uploads/2016/01/ooyamaayumi_watanabeayaka-300×212.jpg

 

トップ画出典元 https://www.lpga.or.jp/members/info/1003490

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る