ツアー復帰を目指して病気と闘う!美人プロゴルファー岡村咲選手 !

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

2015年を最後にトーナメントへの参戦を見送り、現在は病気と闘いつつ、ツアー復帰を目指している美人プロゴルファー岡村咲選手をご紹介します。

以前、「世界で一番身近なゴルファーになりたい」と言っていた岡村プロが、一日も早くファンのもとに帰ってきてくれますように。

 

<岡村咲選手のプロフィール>

出身地/徳島県板野郡

出身校/高知中央高等学校

身長/168cm

ゴルフ歴/10歳~

血液型/O型

得意クラブ/サンドウェッジ

生年月日/1992年8月7日

趣味/カラオケ

https://www.ajinomoto.co.jp/aminovital/vitalist/modal/modal_11.html

 

岡村プロは、10歳からゴルフをはじめ、2005年・2006年に「高知黒潮ジュニアカップ」で優勝。2007年には「エビアンマスターズジュニアカップ」で世界大会での団体優勝を飾るなど、ジュニア時代から数々の大会で活躍してきました。2011年に高校卒業と同時にプロ転向。2012年のQTで27位に入り、2013年から本格的にツアーに参戦しています。コーチは父親の茂和さん。(お父さんはプロゴルファーではありません)

現在は、病気治療のためにツアーからは離れていますが、レッスン番組などには登場しています。

 

突然のアレルギー発症

https://news.golfdigest.co.jp/

岡村プロの病気については、いろいろなメディアで取り上げられていますので、ご存知の方も多いかと思います。

岡村プロがアレルギーに悩まされるようになったのは、高校生の時、それまでは特に異常がなかったのですが、謎の体調不良を感じるようになります。最初は便秘がひどくなったり、極端に疲れやすくなるなどの変化があり、やがて血尿・血便、さらにはお風呂の排水溝が詰まるほどの抜け毛に悩まされるようになったそうです。

それでもなかなか原因がわからず、原因が食物アレルギーだとわかるまでには、かなりの時間を要したようです。食べてはいけないものは、小麦、卵、乳製品、発行調味料全般(味噌、醬油など)醸造イースト等々、食べられるものを探すのが大変なくらいです。

そして、そのアレルギーは遅延型食物アレルギーというもので、アレルギー物質を口にしてから、数時間から数日後に症状が現れるというのですから、これまた厄介です。

https://news.golfdigest.co.jp/

おまけに重度の花粉症もあり、マスク着用で試合に臨むことも多くありました。マスク姿の岡村咲プロを目にしてきた方もいらっしゃるかと思います。おかげで「マスク美女」なんて言われてしまいます。

「マスクをしている美女」ですよ!けっして「マスクをしているから美女」ではありませんから。

プロになったころは喘息もひどくなったそうで、普通なら、とてもプロとしてゴルフを続けられるような状況ではなかったようです。

食事が制限された状態のアスリートが、プロとして活動し続けていくことの苦しさは、容易に想像できると思います。

 

さらなる悲劇に襲われる!!

https://news.golfdigest.co.jp/

アレルギーと闘いながら、ツアーを戦っていた岡村プロは、2015年5月、さらなる悲劇に見舞われます。

あるイベントに参加中、自動運転中の乗用カートに後ろから追突され腰を強打、全治三週間の怪我を負っています。

頚椎捻挫、腰部挫傷、仙腸関節炎と歩くのも困難な状況、いまだにもスイングへの影響が残っているようです。

そして、とうとうその年、QTへの参加を見送り、ツアーから一時離れ、アレルギー治療を優先させることを決断しました。

 

ご結婚おめでとうございます!!

でも、悪いニュースばかりではありませんでした。

2017年1月、ブログでご結婚の報告がありました。

お相手はラグビートップリーグNTTコミュニケーションズ・シャイニングアークス所属の小野寛智選手(26)です。

http://www.alba.co.jp/

青木瀬令奈プロとのファンイベントでは、次のように馴れ初めを披露していました。

「出会ったのは彼が帝京大学の4年生だった時です。試合を観に行ったときに一緒にいた母に“あの14番(小野)はなんてイケメンなんや。絶対落とさなあかんで”と言われて(笑)。その方とたまたまお付き合いをすることができて、こうして結婚することができました」

また、ブログの中では、

「私は1日も早く現役復帰を目指し、彼は日本代表選手を目指し、これから二人三脚で頑張って参りますので、今後とも応援よろしくお願い致します。」と綴っていました。

大変なことがいっぱいあると思うのですが、岡村プロのブログを見ていると、実に明るく前向きで、こちらも救われる思いです。

 

ところが病気について新たな告白が

2017年11月、病気について、次のような告白がありました。

「私の身体のこと、アレルギー以外は余り深くお話していませんでしたね。やっと、ちゃんと御説明できる段階になりましたので書かせて頂きます。まずは今日、検査結果聞いてきましたー!ずっと経過を見てきた膠原病の詳しい検査でしたが、以前出ていなかったものが徐々に数字として出てきていました。今1番可能性が高いのはSLE(全身性エリテマトーデス)という病気で、最近はセレーナ・ゴメスさんが病気を告白されて一気に知名度が上がった病です。彼女は状態が悪く、腎臓移植までされていました。とても大変な病気、若い女性に多い、治らない病気、難病です。」(岡村咲オフィシャルブログより)

正直ショックです。「なんで岡村プロばっかり」って思っちゃいます。

https://news.golfdigest.co.jp/

 

ツアー復帰を目指して!!

医学の世界は日進月歩です。いまは治らない難病でも、きっといつか完治できる日が来ると思います。それまでは症状を和らげることしかできないかもしれませんがツアーへの復帰を諦めずに目指してください。簡単な道ではないかもしれませんが、ファンも岡村プロの笑顔がトーナメント会場に戻るのを待っています。それまでみんなで暖かく見守っていきましょう!

岡村プロも「不可能を可能に変えた人はこの世に沢山いらっしゃいます。私も、その一人になりたい!」と言っています。その言葉を信じて待っています!

http://www.alba.co.jp/

トップ画出典元 http://crewz.jp/news/2430/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る