元国体選手の金田愛子プロは女子プロゴルフ会で華の77期生だった

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

 

異色のゴルファーともよばれている金田愛子プロを知っていますか?現在、主戦場はLPGA主催のステップアップツアーですが練習熱心で基礎に忠実な姿勢はアマチュアゴルファーも見習うべきところです。また金田プロの周囲には女子プロゴルフ界で活躍するトッププロが多くいることを知らない人は多いです。今回はそんな金田プロについて紹介していきます。

https://s.eximg.jp/exnews/feed/ALBA/ALBA_37875.jpg

 

<金田愛子プロフィール>

所属 フリー

出身地 岡山県倉敷市

生年月日 1981年1月24日

入会期 2005年8月1日 77期生

契約

ボール:タイトリスト

身長 164cm

体重 58kg

血液型 A型

出身校 就実高等学校(岡山県)

プロテスト合格日 2005年7月30日

スポーツ歴 水泳 テニス(インターハイ 国体出場)

趣味 スポーツする事 読書

好きな色 ピンク

ゴルフ歴 18歳~

師弟関係 父

https://cdn.lpga.or.jp/lpga/cms/2015/08/06/xl/8d73527835afb1dadfad7a5bafe7c9f8216a92ca.jpg?1438845166

 

 

  • 異色のゴルファーとしての由縁

金田プロが異色のゴルファーとして呼ばれる由縁はスポーツのセンスです。というのも、金田プロはお父さんとゴルフをする約束をしていましたが中学生時代は軟式テニス部に所属していました。これはゴルフへ移行することを前提にしていて中学校3年間だけという約束でした。しかし、軟式テニスが楽しくなってしまった金田プロは高校生活も軟式テニス部に所属することになります。

その結果、高校3年生の時には岡山県の国体選手にも選ばれました。

しかし、お父さんとの約束は忘れていなく国体から帰ってきたその足でゴルフクラブを買いに行ったそうです

国体選手からプロゴルファーへの華麗なる転向の第一歩ですね。

https://d12gnozutxpjie.cloudfront.net/cmsimg/124190.jpg?w=850&h=850&mode=max

 

  • 初優勝はプロテスト合格日

金田プロは2005年にプロテストに合格しました。その後、ツアーへ参戦するも思ったような結果は伴っていませんでした。

そんな金田プロがプロ初優勝をしたのが2015年です。苦節10年目にして初優勝をするのですが、大会最終日は2015年7月30日でした。

金田プロは2005年7月30日にプロテストに合格しました

まさかちょうど10年後に自分の初優勝が来るとは思ってもみなかったでしょうし、こんなミラクルはゴルフ界でも珍しくゴルフメディア各社でも報じられました。

https://cdn.lpga.or.jp/lpga/cms/2015/07/30/xl/798a2057092c510ca89fa8f1379fc2d30e7f18a3.jpg?1438249240

 

  • ゴルフ人生は楽ではない

金田プロは軟式テニスにおいて国体出場や各大会でも優秀な成績を収めていました。しかし、ゴルフに関しては思うような結果を残せていません。

2015年の初優勝以前では22位タイが最高順位で、2012年のシーズン前には練習中にオーバートレーニングをしてしまい左ひじを痛めてしまいました。

その後、左ひじの怪我は数年金田プロを悩ませますが2017年現在は好調のようです

また、金田プロは「華の77期生」の一人です。女子ゴルフプロ77期生には金田プロの他にも上田桃子プロ・飯島茜プロ・諸見里しのぶプロなど女子プロゴルフ界を牽引しているトッププロが多くいます。

同期がLPGAツアーに参戦している中、金田プロはステップアップツアーが主戦場です。そんな状況の中でも他人と自分を比較することなく練習熱心に頑張っていたからこそ2015年の優勝が舞い込んできたのではないでしょうか。

今後、ステップアップツアーからLPGAツアーシード権をかけて練習に励んでいくことでしょうが、左ひじの怪我が再発しないよう注意しながら練習して欲しいですし私たちも見守っていけたら良いですね。

https://d12gnozutxpjie.cloudfront.net/cmsimg/124186.jpg

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る