プロテストの常連と揶揄?何度も挑戦し続けた亀田愛理プロに迫った

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

女子ゴルファーの中では短髪でボーイッシュな髪型をしている亀田愛理プロは静岡県出身です。

1992年生まれで平成ゴルファー界を将来的にも引っ張っていける将来有望な女子プロゴルファーです。プロテストにも数回失敗し、決して順風満帆とは言えないゴルフ人生ですが亀田プロはいつも笑顔です。

屈託のない笑顔をする亀田プロについて迫りたいと思います。

https://news.golfdigest.co.jp/tournament/hotshot/1609/images/02.jpg

 

<亀田愛理プロフィール>

所属 紫CCすみれC

出身地 静岡県御殿場市

生年月日 1992年7月16日

入会期 2014年8月1日 86期生

契約

クラブ:キャロウェイ

ボール:キャロウェイ

ウェア:ラコステ

シューズ:プーマ

身長 160cm

体重 52kg

血液型 O型

出身校 御殿場西高等学校(静岡県)

プロテスト合格日 2014年7月31日

スポーツ歴 バスケットボール

趣味 音楽鑑賞

好きな色 ネイビー

ゴルフ歴 13歳~

師弟関係 父

https://news.golfdigest.co.jp/tournament/hotshot/1609/images/index.jpg

 

プロテストの壁

亀田愛理プロを語る上で欠かせないのはプロテストの壁です。プロテストは通過するのに困難で通らない人は何度受験しても通りません。しかし通る人は1回でプロテストを通過します。亀田プロは3回プロテストに落ちて、4回目で合格しました。3回プロテストを落ちた後に亀田プロは悩んだ末、柴カントリークラブすみれコースへ研修生として所属することにしました。

一昔まではプロテストを受験するためにゴルフ場で研修生として働く人が多かったです。しかし、亀田プロは自身のスコアアップのために研修生として修行をしました。

プロフィールにも書いてありますが亀田プロの師匠は父親です。父親とは一体どういった人なのでしょうか。

http://www.sanspo.com/golf/images/20170418/jlp17041805010004-p1.jpg

 

父親はプロコーチだった

父親は亀田八寿四さんと言います。父親は東京ドームシティの屋内スポーツ施設である「スポドリ!」でゴルフスクールのヘッドコーチをしています。プロになる前は非常に厳しい父親でありコーチだったと亀田プロが語っています。

亀田コーチは株式会社かめプロという株式会社を設立していて「TEAM KAMEPRO」という団体でゴルフレッスンを行っています。会員数やレッスン生の合計は約51000名で多くのゴルファーを指導しています。

1990年代はアメリカでタイガーウッズ選手のコーチとしても知られるブッチ・ハーモン氏の元でティーチングマニュアルを学んでいてゴルフに関する経歴はピカイチです。帰国後は国内ツアープロのコーチやアマチュアゴルファーを指導しています。

http://sasugada.watson.jp/kamepro/UP/kameda.jpg

 

4回目のプロテスト

プロテストを3回不合格となり、絶望感を感じていた亀田プロは研修生となりゴルフ場で練習する機会が増えます。亀田プロは石川遼プロとも親交があり、4回目のプロテストを受けるために石川プロが主催で行っている北海道ゴルフ合宿へ参加しました。日々ゴルフ場で練習し北海道での合宿など1年かんゴルフ漬けの生活を送った結果、念願だったプロテストに合格することができました。金髪・ベリーショートにピアスと一見怖そうな印象ですが、そんなことはなく亀田プロは誰よりもプロになる辛さを知っていて誰よりもゴルフが大好きな選手なのです。

プロゴルファーになるという熱い熱量を持って何度も挑み掴み取ったプロ資格を大切にこれからもファンに愛されるゴルファーになってくれることを切に願います。

 

 

トップ画出典元http://livecap.info/golf485/img/20141211/PART1/20141211-0800-0062249.jpg

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る