【画像】小さな巨人!?多彩なママさん女子プロゴルファー林綾香選手

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

趣味のイラストが上手すぎて、オリジナルLINEスタンプを発売してしまった女子プロゴルファーがいることを皆さんはご存知でしょうか?

それは林綾香選手です。

2児のママさんでもあります。少女のようにキラキラした、笑顔はとてもキュートです!

身長は148cmと、ツアーの中でも最も小柄なほうに入る体型ですが、長いクラブを上手にスイングするダイナミックなショットが持ち味です。

ゴルフも育児も趣味も、「何でも全力勝負!」と語る林選手。

今回はそんな、小さな巨人のようにエネルギー溢れる林綾香選手の多彩な魅力についてご紹介していきたいと思います。

 

www.alba.co.jp 

<プロフィール>

名前:林 綾香

所属:フリー

出身地:大阪府大阪市

生年月日:1987年3月22日

身長:148cm

体重:46kg

血液型:O型

出身校:名古屋商科大学中退(愛知県)

プロテスト合格日:2012年7月26日

入会期:2012年7月27日 84期生

趣味:絵を描く ショッピング

好きな色:ピンク

ゴルフ歴:12歳~

師弟関係:石田ゆかり

契約:ボール – ダンロップ

生涯獲得賞金:738位 ¥1,115,000

2013年度        ¥0      155位       平均ストローク75.5000

2012年度        ¥499,000   140位       平均ストローク76.4615

2011年度        ¥616,000   129位       平均ストローク79.0540

 

 得意なイラストで、オリジナルLINEスタンプを2つも発売してしまったクリエイティブな林選手。どちらもカラフルで可愛い女の子がモチーフの「女子プロゴルファー林綾香直筆のゴルフや日常生活に使える可愛いスタンプ集」「大阪出身女子プロゴルファー林綾香直筆の関西弁スタンプ」をLINEのスタンプショップで購入することが出来ます。

 

林選手のブログでも時々自作のイラストの写真が紹介されていますが、本当に上手で、何よりとても短時間では描けないと分かるので、その作業の地道さに感動してしまいます。

例えば小さい2人のお子さんのために白無地の靴2足に、元々プリントされていたようなアニメのイラストを徹夜で描き入れた写真がありました。

もちろん母としての愛情あってこそだと思いますが、こんなに細かい作業をコツコツと出来る林選手はゴルフでも粘り強くてメンタルが強そうです。

https://ameblo.jp/golfpilates

林選手は4人兄弟。ゴルフを始めたのは12歳の時でした。

弟もプロゴルファーの林照大さんで、妹は歌手の林明日香さんです。

ゴルフのきっかけは弟の照大選手。ご両親に練習場へ連れていかれた照大選手が「お姉ちゃんの誰かと一緒じゃないとイヤだ!」と言ったので、お母さんが練習場から家に電話をかけ、その電話をたまたまとったお姉ちゃんが林選手でした。

レッスン開始後は初出場のジュニア大会で優勝するほどめきめきと頭角を現して、高校・大学でもゴルフ部に所属しました。大学在学中にはレベルの高い同世代の選手に刺激を受けて、大学を中退し世界に通用するゴルフを学ぶことを決意。このようなところからも常に上を目指す姿勢、努力家な性格が感じられますね。

 

そして海外での修行のちにアマチュアで出場した2012年2月のグアム・オンワードタロフォフォGC(パー72)では、首位と4打差の7位でスタートし、最終4バーディー2ボギーの70。

通算イーブンパーで遂に初優勝を成し遂げました。

 

このように見ると順風満帆なゴルフ人生にみえる林選手ですが、プロテスト合格は2012年、実は3度のプロテストチャレンジの末の念願の合格でした。

海外では江連ゴルフアカデミーで学び、アジアやヨーロッパでの試合やQTに挑戦して腕を上げて臨んだ2010年、2011年のプロテストでしたが、ファイナルまでは進んだものの2年連続の不合格となりました。

この時期、林選手の中で、とても苦しい時期だったそうです。

その時に、旦那さまやお子さんたち、ご両親やご兄弟、友人などの周りの方たちに支えられ、さらにある歌に背中を押され、自分を追い込むことができたそうです。

それはSEAMOの「continue」。

「負けたら終わりじゃなくて、やめたら、終わり」「どんな夢でも叶える魔法それは、続ける事」というフレーズをあげているところからも、ゴルフをやめる事を考えるくらいの壁が林選手の前にあったこと、それでもあきらめずに頑張り続けた姿が想像できますね。

https://ameblo.jp/golfpilates

3度目のプロテストチャレンジの前には大幅な減量にも取り組みました。

トレーニングの末、なんと約10キロの減量に成功したそうです。ピラティストレーナーの資格を取得するまでに突き詰めた林選手の情熱と努力には驚くばかりです

まず約8キロ絞って出場した2月のグアム・オンワードタロフォフォGCで初優勝、そしてさらにトレーニングを続けて7月にチャレンジしたプロテストでの見事な合格を果たしました。

今となっては「土台を作ってくれた大切な時期で、全てに感謝できる」と話していますが、本当に辛い時期を戦って勝ったからこそ言える言葉で、そこからは今後も壁がやってきても絶対に乗り越えられるという自信が感じられます。

https://ameblo.jp/golfpilates

2014年の出産から育児と、2児の母としてゴルフの方はスローダウンしてきた林選手ですが、昨年はQTへのチャレンジを再開したり、またゴルフ場でプレイを見られる機会が増えてきました。

クリエイティブな林選手はウエアもカラフルでお洒落なので、そちらも注目ですね。

ママとして、クリエイターとして、プロゴルファーとして、いつも全力勝負の林選手なので、今後も多彩な活動を応援していきましょう。

トップ画出典http://fumidoi.sblo.jp/article/63115328.html

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る