古閑美保と同期⁉ベテラン女子ゴルファー佐藤宏美選手とは

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

2015年、2016年はトーナメント出場数1試合とセーブしていた佐藤宏美選手。

ですが、2017年度からはトーナメント出場数を増やし、今後の活躍が楽しみな選手の一人です。

さらに、ベテランゴルファー!?にも関わらずテレビでよく見かける古閑美保選手と同期!ということで注目が集まりそうです。

そんな佐藤宏美選手のプロフィールと、過去の好成績や、現在についてまとめてみました。

是非チェックしてください。

http://lstance-save.com/

<佐藤宏美のプロフィール>

所属:高坂CC

入会期:2001年9月1日 73期生

契約

クラブ:グローブライド

プロテスト合格日:2001年8月25日

 

身長:162㎝

体重:57㎏

血液型:A型

生年月日:1975年1月7日

出身地:群馬県富岡

出身校:群馬県立高崎商業高等学校

スポーツ歴:陸上競技

趣味:犬と遊ぶとこ 散歩

好きな色:黒 オレンジ

ゴルフ歴:19歳から

師弟関係:大木健司

http://news.golfdigest.co.jp/

 

気になる佐藤宏美選手の実力は!?

佐藤宏美選手の好成績は、プロ7年目に行われた2017年度LPGAツアー第23戦ヨネックスレディスゴルフトーナメントでのことでした。初日のハーフを終えた時点で4アンダー単独首位。初日を終えた時点でも、2位タイという記録を持っています。ロングがすべてバーディーという結果について、当時の佐藤宏美選手は、アイアンが好調であったと話していました。残念ながら45位という結果に終わりましたが、実力は十分兼ね備えている選手です。

当時のインタビューでスコアの秘訣を聞かれると、「グリーンの芝目が見えないホールがあるので、それがかえって私には良いのかもしれないですね。」と話していました。

このコメントから、佐藤宏美選手はイメージ力が非常に優れていることが分かります。通常のゴルファーであれば視覚でグリーンを確認できる位置から打ちたいものです。それがかえって良かったと語るということは、グリーンまでの距離のイメージ、コースのとりかたを自身でイメージし、それを形にできたということでしょう。

これからも、このイメージ力を伸ばしてもらい、今後の活躍を期待したいですね。

 

年齢は関係ない!?古閑美保選手と同期の遅咲き女子プロゴルファー

そんな佐藤宏美選手がゴルフを始めたのは、高校卒業後の19歳でした。

多くのプロゴルファーが小さい頃からゴルフを始めていることを考えると、だいぶ遅い方になります。ですが、その後26歳になった2001年にプロテストを突破し、古閑美保らと同期になる73期生としてプロデビューを果たしています。

その間、わずか7年。練習方法やプロまでの道のりを是非とも詳しく知りたいところです。

トーナメント出場数が少なかったため、表舞台ではなかなか見かけることが少ないイメージですが、現在はアマチュア選手のためのレッスン教室でインストラクターや、地元である群馬県の碓氷ファミリーゴルフ倶楽部で指導もしているそうです。

プロゴルファーとしてツアーで活躍することも凄いですが、未来のプロゴルファーのためにレッスンプロとして指導することも簡単ではありません。

の佐藤宏美選手の経歴は、プロゴルフとしてだけではなく、なにか諦める理由を年齢や経験値にしている多くの方の希望になるのではないでしょうか。

これまで経験値を多く積んだ佐藤宏美選手のような方が指導者になることで、これから多くの方にプロへの道が開かれていくことになるでしょう。

そして、指導された選手がプロ選手として、佐藤宏美選手のように希望を与えていく存在になっていくことを期待していきたいです。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る