ゴルフ女子のオシャレなサンバイザーのかぶり方

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

ゴルフファッションの中でも特殊なものに、サンバイザーがあります。

サンバイザーは普段使いではあまりかぶることのないアイテムですよね。

そのため、ゴルフの日だけかぶるという人も多いのではないでしょうか。

しかし普段使い慣れていない分、どのようにかぶればいいのか悩んでしまう人も多いはず。

しかも、サンバイザーは意外と難しいアイテムで、使い方を一歩間違えると見た目がダサくなってしまいます。

そこで今回の記事では、ゴルフ女子がサンバイザーをかぶる際にどのような髪型にすればいいのかを、実際の写真を見ていただきながらご説明させていただきます。

 

■前髪分けミディアムヘアー

http://item.rakuten.co.jp/akogare-shareten/12120006/

サンバイザーをかぶる際に最も悩むのが、前髪をどうするかです。

この方の場合は、はっきりとアップにするわけではなく、前髪を左右に分けておでこを出し、サイドと後ろはナチュラルに下ろしています。

サンバイザーが髪の毛で隠れることなく全て表に出ている自然なスタイルのサンバイザーのかぶり方ですね。

 

■前髪下ろし巻髪ロングヘアー

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bihadashop/114618104.html

こちらは、サンバイザーの中から前髪を下ろしています。

一般的なサンバイザーよりも、かなり浅めにかぶり、おでこというよりは頭頂部に近い部分につばが来ます。

前髪は自然に流すような形の七三分けスタイルで、下ろした前髪の首から下を巻き髪のスタイルにしています。

ポイントは耳より後ろ側のサンバイザーを髪の毛で隠しているという部分です。

つばの大きめなサンバイザーの場合、特におすすめのスタイリングです。

 

■ミドルヘアーポニーテール

https://store.shopping.yahoo.co.jp/protocol/kps201504.html?sc_i=shp_pc_catelist_itemlist_shsrg_title

ゴルフをする時に邪魔にならないように、ポニーテールをつくるスタイルです。

サンバイザーと相性がよく、スポーティでなおかつ可愛らしさも演出できます。

この方のように、あえてやや無造作なアレンジにすることで、クールな印象を与えることもできます。

少し見えづらい位置にありますが、目尻の真上あたりの位置に分け目があります。

髪の毛を全て後ろに持って行くのではなく、ここから髪の毛を前に持って行き、サイドに流しています。

 

■ロングヘアゆるウェーブポニーテール

https://store.shopping.yahoo.co.jp/honobono-shopping/aj-b01fzc3cgq.html?sc_i=shp_pc_catelist_itemlist_shsrg_title

サンバイザーにオーソドックスなポニーテールを合わせるスタイルです。

後頭部のサンバイザーのマジックテープが来る位置の真上にポニーテールが来るようにします。

ポニーテールにゆるくウェーブをかけることによっておしゃれ度がアップします。

前髪も含めて全てを後ろに持って行き、サンバイザーはやや深めにかぶっています。

 

■高い位置のポニーテール

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kissonthegreen/9097.html

通常のポニーテールよりも若い印象を与え、小顔効果もあるのが高い位置のポニーテールです。

ただし、30代以降の方が高い位置のポニーテールをするのは、若作りをしていると思われる危険性もあります。

しかし、可愛らしさを重視するならばポニーテールは効果的なスタイルなので、一度は試してみたいところです。

 

■ツインテール

https://www.instagram.com/p/BWHtlC5APsD/?hl=ja

ツインテールも、若い印象を与える髪形です。

かわいらしさを演出してくれますが、若い方にしかできない髪型のひとつでしょう。

この方の場合、ツインテールとハーフアップを組み合わせているようです。

下ろしている部分はゆるくカールさせ、かわいらしく仕上げています。

 

■前髪おろしミディアムヘアー

サンバイザーのつばとおでこの生え際が重なる位置に来ています。

そしてサンバイザーの下から前髪を片側におろし、左右の耳をつなぐラインからはサンバイザーの外側に髪の毛を出しています。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/protocol/kps201702.html

同じスタイルで反対側から見るとこのような感じです。

髪の毛を耳にかけて出すことによって、左右で大きく違う印象を与えていますね。

 

■ストリートスタイル

https://www.kazaruya.com/arrange/club.html

こちらは実はウィッグを使った少し特殊なストリートスタイルです。

スポーティなだけでは物足りないという方におすすめです。

ウェーブヘアーのオールウィッグをかぶり、襟足以外の髪の毛は全て外に出しています。

そして、全ての髪の毛を片側に持って行き、ピンで留めれば完成です。

この方はウィッグで髪型を作っていますが、実際にロングヘアーでウェーブにしている場合、このように片側に流してピンで留めることで再現することはできるでしょう。

 

■部分おろしウェーブアップスタイル

http://item.rakuten.co.jp/bluecrush/500027/

少し手間はかかりますが、サイドとバックを部分的に下ろしたウェーブアップのスタイルです。

アップとダウンの境界線上にサンバイザーが来るので、自然な仕上りになります。

この方のように、ピンクなど可愛らしい色と合わせると効果的です。

 

■低い位置でのお団子ヘア

http://laspobella.com/?pid=90910039

サンバイザーよりも高い位置で作る可愛らしいおだんごヘアもいいですが、この方のようにサンバイザーよりも低い位置におだんごを作るヘアスタイルが大人可愛く人気です。

低めのおだんごヘアは作りやすく、時間短縮になりますし、ミディアムヘアーの方でも作れるのでお勧めです。

ちなみにサンバイザーの付け外しも低めのお団子であればやりやすいですよね。

 

■ショートヘア前髪下ろしスタイル

http://www.nakotashop.jp/item/rb3487

ショートヘアの方がサンバイザーをかぶるときは、スポーティに前髪を上げてアップスタイルにする人の方が多いと思いますが、この方はあえて全て下ろし、サンバイザーで髪の毛全体を包むようなスタイルにしています。

これらどちらかというと可愛らしさが際立ちますね。

http://www.nakotashop.jp/item/rb3487

こちらは、同じ方で後頭部はサンバイザーの上から髪の毛を出しているスタイルです。

上記のスタイルに比べると大人っぽい印象になります。

 

■ストレートダウンスタイル

http://www.gt-birdies.com/2013/09/28/32867/

オーソドックスなロングヘアーのダウンスタイルです。

サンバイザーは浅めにかぶるのがポイント。

後ろは自然な形でサンバイザーの外側からおろし、プレイ中はサンバイザーと髪の毛をピンで留めています。

 

■ゆる巻きダウンスタイル

http://www.gt-birdies.com/2013/09/28/32867/

ゆるく巻いているダウンスタイルです。

こちらはサンバイザーから髪の毛は出さず、全て中に入れています。

このスタイルは、風が強くなった時など天候の変化に合わせてすぐにポニーテールに変更できるというメリットがあります。

ゆるく巻いておくことによって、プレイ中に大雑把にまとめてポニーテールにしたとしてもサマになりやすいのです。

 

■ミディアムハーフアップ

http://www.gt-birdies.com/2013/09/28/32867/

大人っぽいハーフアップのスタイルですね。

サンバイザーはやや深めにかぶり、結び目はサンバイザーの上から出ています。

夏の暑い間はポニーテールで、冬になったら首筋を温めるためにこのハーフアップスタイルにするなど使い分けをするのも良いのではないでしょうか。

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性がサンバイザーをかぶった時のヘアスタイルをいくつかご紹介させていただきました。

サンバイザーの上に髪の毛を出すのか、前髪を下ろすのかなど、同じようなヘアスタイルでもいくつかの選択肢があります。

今回の記事でご紹介したヘアスタイルはぜひ参考にしてみてください!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る