【画像】全世界が注目爆乳美人アスリート ペイジスピラナックの人気が凄すぎる!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

今回は全世界で今大注目の美人アスリート、ペイジ・スピラナック選手について探っていくことにしましょう。

https://matome.naver.jp/odai/2145068902686689301

日本で「ペイジ・スピラナック」の名前を知っているあなたはゴルフ通の何者でもありません。

あるいは美人ゴルファー通、巨乳ゴルファー通、美女アスリート通のどれかに当てはまりますね。

YouTubeやInstagramで全世界の人達を興奮させているそのプロポーションをとくとご覧ください。

http://tug.golf/_ct/16960269

https://instagrammernews.com

https://instagrammernews.com

http://www.sankei.com/west/news/151220/wst1512200010-n1.html

 

〈プロフィール〉

【名前】ペイジ・スピラナック Paige Spiranac

【年齢】22歳

【身長】170cm

【出身校】アリゾナ大学

【好きなもの】漫画

https://instagrammernews.com

〈人気の秘密〉

2015年12月にプロとしてデビューした彼女ですが、なぜここまで爆発的な人気がでているのでしょう。

ゴルフ界最高のスーパーモデルとして呼び声高い彼女。

そんな彼女を一躍有名にしたのはYouTubeに投稿された動画のようです。さらになんとインスタグラムのフォロワー数は107万!!(2017年6月現在)

プロゴルファーというよりハリウッドセレブのようですね。

https://instagrammernews.com

また、そんな完璧なボディをした彼女をアメリカのある雑誌では、

「地球上で最も熱い女子アスリート」

と記事を書かれるまでに。世界の注目っぷりが伝わってきますね。

ペイジ・スピラナック選手は12歳まで習っていた体操で培ったバランスのとれた抜群のプロポーションと、誰もが目で追ってしまうようなエロすぎる大きさのバストによって、プロへ転向する前から実は名前が知られていました。

また、170cmある素晴らしい体格を活かして放たれるスウィングは、華麗な容姿からは想像もできないパワフルスウィング。

2015年のプロデビュー以来、このセクシー過ぎる姿がさらに話題となり世界中で注目を集めました。

〈プロゴルファーとしての実力は?〉

世界中からの注目度はとても高い彼女ですが、プロゴルファーとしてはまだまだ新人です。

プロとして初めて出場した、欧州女子ツアーの「オメガドバイレディースマスターズ」では初日5オーバー77、2日目7オーバー79、通算12オーバー101位という成績で初の大会で予選落ちという結果に終わってしまいました。

また、この大会はスポンサーの推薦での出場だったようです。

しかし、彼女がインターネット上に更新している動画では、狭い所で打つとても難易度の高いショットや、クラブを上手に駆使した見事なトリックショットなどを披露しています。

さらには、MLBサンディエゴ・パドレスの本拠地ペトコ・パークで遠くのバケツに入れるスーパーショットなどの動画もあげられています。

彼女の実力はどうやら本物のようですね。

http://qulioplus.jp/

〈美しすぎるがゆえに〉

また大人気の一方で、

ペイジ・スピラナックは美しさだけで人気者になっている。

というような少しばかり皮肉的な意見もあるようですが、彼女のアマチュア時代からの実力からすると全米ツアーへの参加やたくさんの大会で良い結果を収める日はそう遠くはないでしょう。

そして積極的に海外の大会へ出場しているようなので、そんな彼女が日本の大会に出場する機会も、もちろんあるでしょう。

http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17006792

http://a-mp.jp/

間近でペイジ・スピラナック選手を見ることができると思うと、ワクワクがとまらないのは私だけでしょうか。

〈大きすぎる期待〉

いかがでしたか?

絶世の美女とはまさに彼女のことを言うのでないでしょうか。

プロデビューを果たしてまだ間もないペイジ・スピラナック選手ですが今後さらに爆発的な人気が出ることは間違いないでしょう。

セクシーかつパワフルな彼女のプレーに期待です!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る