23区ゴルフのゴルフウェア、歴史、アイテム、価格、コーディネート情報、契約プロ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

■23区とは

http://www.23ku-web.jp/collection/vol26/

23区は、大手アパレルメーカーであるオンワード樫山の持つアパレルブランドのひとつです。

レディース向けの23区と、メンズ向けの23区オムの2つに分かれています。

メーカーのオンワード樫山は、日本のアパレルメーカーの中でも売上が第4位の大手メーカーです。ちなみに、1位がユニクロのファーストリテイリング、2位がしまむら、3位がワールドです。それらの大手企業に次いで4位につけているオンワード樫山は、かなり規模の大きなアパレル会社といえるでしょう。23区以外には組曲や自由区、カルバンクラインなどのオリジナルブランドを持っているほか、ポールスミスやミッソーニ、ソニア・リキエルなどの海外ブランドの国内販売ライセンスを持っています。

 

■23区のコンセプトと服作り

「人生のために必要とするものは何なのか」という問いかけを自分自身に向け、毎日着られるベーシックな服を、より魅力的に進化させるということと、ベーシックなものだからこそ新鮮なデザインが必要という考え方をもとに、シンプルで広く長く愛される、そして美しいデザインの洋服を作っています。

 

■23区ゴルフとは

https://crosset.onward.co.jp/shop/23ku-sport/?cid=wsd003_059_99999999&_ga=2.66366766.1426205244.1495113640-1849740652.1495085685

23区ゴルフは、そのオンワードの持つ1大ブランドである23区の中から派生ブランドとして1996年に生まれたゴルフウェアに特化したブランドです。もともとは「23区スポーツ」という名称でしたが、2014年から「23区ゴルフ」という名前に名称変更しました。23区の持つ「シンプルで斬新に」というコンセプトはそのままに、着心地やシルエットにトコトンこだわり、上品さと機能性を両方持ち合わせたゴルフウェアを製造販売しています。

レディースウェアもメンズウェアも展開しており、ブランド開始以降、長年ファッションセンスの高いゴルファーたちから支持を集めています。

 

■23区ゴルフのコンセプト

https://crosset.onward.co.jp/shop/23ku-sport/?cid=wsd003_059_99999999&_ga=2.66366766.1426205244.1495113640-1849740652.1495085685

23区ゴルフのコンセプトは「アーバンプレイスポーツ」です。

スポーティなだけではなく、都会的な品の良さも兼ね備え、紳士のスポーツであるゴルフに必要な落ち着きを醸し出す雰囲気を持っています。親ブランドである23区はベーシックで広く長く愛されるというコンセプトを持っていましたが、23区ゴルフは、そこに「遊び心」「時代のファッショントレンド」が加わることによって、単なるシンプルでベーシックというだけではない.爽快感のある健康的な斬新さが生まれています。

 

■23区ゴルフがおすすめの人は?

23区ゴルフのデザインは、そのコンセプトからも分かる通り、基本的にはベーシックです。

ただ、単純なベーシックではなく、どこかに斬新さや大胆さが隠されているというデザインです。そのため、「明らかに見た目が派手」というわけではありません。むしろ、基本的にはゴルフらしいシンプルな服装です。

「これまで一般的なゴルフウェアを着てきた」という方の中で「そろそろ冒険もしたい」と考えている方におすすめのブランドといえるでしょう。

 

■23区ゴルフの契約プロ

2014年、23区スポーツが23区ゴルフに名称変更を行った際に、実力派の女子プロゴルファーである菊地絵理香プロと成田美寿々プロ、2名と所属契約を締結しました。

23区ゴルフが求めていた。イメージが「強く美しく輝く人」でした。

菊池プロも成田プロもどちらもルックスだけではなく実力にも定評がある選手であるため、そのイメージに合致し、所属契約が決まったとのことです。

 

・菊地絵理香プロ

http://www.23ku-golf.jp/tour_pro/

菊池プロは、初めてクラブを握ったのは14歳の頃、その後すぐに頭角を現し、東北高校に進学。2004年と2005年の全国高等学校ゴルフ選手権で優勝を果たしました。その後2008年にプロテストで合格すると、2012年には賞金ランキング43位という成績を残しました。その後様々な活躍を続け、優勝も経験。最近では2017年に開催された。T ポイントレディーストーナメントで優勝を果たしました。

 

・成田美寿々プロ

http://www.23ku-golf.jp/tour_pro/

成田プロは、中学時代はソフトボール部に所属していました。高校入学後に本格的にゴルフを始め、その後、関東ジュニアゴルフ選手権で優勝し、2010年に行われた伊藤園レディスゴルフトーナメントではローアマチュアでタイトルを獲得。2011年の10月に行われた富士通レディースでツアー初勝利を果たしました。その後、2014年には3勝、2015年にも2勝を上げ、安定した活躍を見せています。

 

■人気のボストンバッグ

https://crosset.onward.co.jp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=BO1PHM0401&SC=OWD&SST=&aid=&aid2=&aid3=&CC=075&SS=

23区ゴルフで人気のアイテムといえば、ボストンバックです。いくつかの種類が販売されていますが、最新作がこちらです。ゴルフ用に作られているだけあって、下部にシューズが収納できるようになっています。

マリンテイストのボーダー柄がポイントです。ホワイトの場合、一番下のストライプがライム、紺色の場合、一番下のストライプがオレンジになっており、アクセントがつけられています。

23区ゴルフのオリジナルエンブレムに高級感が漂っています。価格は2万4840円です。

 

■23区ゴルフとミッキーマウスがコラボレーション

https://crosset.onward.co.jp/shop/23ku-sport/

ディズニーの人気キャラクターであるミッキーマウスとミニーマウスが23区ゴルフとコラボレーションをしました。

カラーはブラック、ホワイト、レッド、イエローの四色があり、それぞれミッキーマウスバージョンとミニーマウスバージョンがあり、メンズがミッキーマウス、レディースがミニーマウスとなっています。23区ゴルフのファンだけではなく、ディズニーのファンからも注目され、早くも売り切れのサイズや売り切れの空が続出しているようです。

価格は、1万4040円です。

 

■23区ゴルフのアイテム別コーディネート

23区ゴルフは、シンプルかつスタンダードの中におしゃれをもぐりこませたようなデザインをしています。

そのため、着回しがしやすいという特徴があります。

そこで、ここからはアイテム別にコーディネートをご紹介していこうと思います。

 

・トランスクールカノコPE ポロシャツ

https://crosset.onward.co.jp/b/pc/Product.html?mthd=07&SC=OWD&PC=KHVLHM0428&cid=wsd003_059_003_KHVLHM0428_20170401&_ga=2.210716181.1820771632.1495113952-1849740652.1495085685

一見シンプルなポロシャツのように見えて、実は袖口がレースになっているという、23区ゴルフのコンセプトを体現したようなポロシャツです。真夏でもプレイできるように、吸水速乾性とUV カット性を備えた素材で作られています。価格は1万5000円です。

こちらのレディースコーデを見てみましょう。

 

http://www.23ku-golf.jp/momoko_style/

1つ目のコーディネートがこちら。幾何学模様のレース素材に、プリンターによってボーダーを表現したスポーティさと女性らしさを同時に表現したショートパンツです。ポロシャツのレースの部分との相乗効果で、大人な可愛らしさを演出してくれます。

こちらのショートパンツは2万1000円です。

http://www.23ku-golf.jp/momoko_style/

2つ目のコーディネートがこちらです。

先ほどのコーディネートよりもだいぶスポーティな印象になるレディースコーデです。オレンジ色の縦縞は、普段使いには少し難しいですが、ゴルフでは映えるアイテムです。

こちらのパンツは2万円です。

 

・2WAYストレッチヘアライン パンツ

https://crosset.onward.co.jp/b/pc/Product.html?mthd=07&SC=OWD&PC=PPVTHM0401&cid=wsd003_059_003_PPVTHM0401_20170401&_ga=2.211126165.1820771632.1495113952-1849740652.1495085685

とにかくカラーが特徴的なパンツです。凝ったギミックはありませんが、その分、オレンジの色が持つ強さがコーディネートに映えます。もちろん機能性も兼ね備えており、軽く薄く伸びるストレッチ素材なので履き心地抜群です。価格は1万9000円です。

こちらのメンズコーデを見ていきましょう。

http://www.23ku-golf.jp/momoko_style/

こちらが1つ目のコーディネートです。

パンツが無地なので、上半身で思い切り遊んだコーディネートです。「vacation in nice」というテーマを象徴したイラストが全身に描かれています。リゾートムード全開で描かれたカラフルでエキゾチックなデザインは、一緒にラウンドを回る人の気持ちも楽しくしてくれそうです。

このポロシャツは1万8000円、キャップは5万5000円です。

http://www.23ku-golf.jp/momoko_style/

2つ目のコーディネートがこちらです。1つ目とは違い、上半身はシンプルでオーソドックスなスタイルにしています。これでパンツが白や紺だと落ち着いてしまいますが、この色のパンツだからこそ出せる、落ち着きの中にあるファンキーさが見え隠れしますね。

 

■まとめ

オンワード樫山の持つ一大ブランドである23区は、シンプルでベーシックをコンセプトに斬新なアイテムを作り続けてきたブランドです。

その23区の中から、ゴルフアパレルブランドとして派生した23区ゴルフ。

そのコンセプトは23区を引き継いでおり、伝統的なゴルフファッションを踏襲しつつも新しいアイデアが必ず一つは入れ込まれています。

「派手すぎるファッションには抵抗があるけれど、オーソドックスすぎるゴルフコーディネートはそろそろ卒業したい」という方におすすめのブランドです。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る